ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おかお おかお おかおだよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おかお おかお おかおだよ

  • 絵本
文: スマ
絵: 山村 浩二
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年04月10日
ISBN: 9784494015474

3歳から
191×266mm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

ゆめちゃんはクレヨンでおかおを描くのがだぁーいすき。
冷蔵庫、ティッシュのはこ、テレビ、スリッパにも。
部屋じゅうのものにおかおを描くから、おかあさんにおこられちゃった。
ゆめちゃんはクレヨンをポッケに、家をとびだして
道路や郵便ポスト、電信柱に、おかお、おかお……。
おまけに、顔がないおじぞうさんにまで描いてあげちゃったから、さあたいへん。
「こらぁ! かお かいちゃだめだろ!」
和尚さんに思いっきりおこられてしまいます。

ちょうどそのとき、竹やぶのおじぞうさんの後ろからぬるーんと顔をだしたのっぺらぼうや。
ゆめちゃんが口を描いてあげると、お団子がたべられ、
目を描いてあげると、さらにおおよろこび!
のっぺらぼうやにくっついて長いトンネルを抜け、おばけ村にやってきたゆめちゃんは……?

日本児童文学者協会・童心社共催の「絵本テキスト大賞」第六回受賞作。
本作がデビュー作となるスマさんの文章には、ページを次々めくりたくなる勢いがあります。
アニメーション作家であり絵本でも活躍中の山村浩二さん描く、素朴なタッチが軽やか。
草木もおばけもゆめちゃんも、たった今、山村浩二さんの指先から生み出されたばかり、といったお茶目な線が感じられます。
ろくろっくびのくびにまたがって、おかおを描くゆめちゃん、楽しそう!

子どもはみんな、らくがき大好き。おかおを描くのが大好きですよね。
“いーっぱい、おかおを描いてみたい”
そんな夢を、ゆめちゃんがかなえてくれますよ。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

ゆめちゃんは、クレヨンでお顔をかくのがだーいすき。なんにでもお顔をかいてしまうので、怒られてばかりです。でも、お寺で出会った、のっぺらぼうやにお顔をかいたら、おおよろこび!おばけの村についていくと、おばけたちが困っていて…。日本児童文学者協会・童心社共催の「絵本テキスト大賞」第六回受賞作。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

山村 浩二さんのその他の作品

したじきくんとなかまたち / 日本の神話 古事記えほん (四) いなばの白うさぎ〜オオナムヂとヤガミヒメ〜 / ぼくのおばあちゃんはキックボクサー / みたい!しりたい!しらべたい!日本の学校の怪談絵図鑑(1) 教室でおこる怪談 / 妖怪用心 火の用心 九十九さんちのかぞえうた / 妖怪一家 九十九さん(5) 遊園地の妖怪一家



『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

おかお おかお おかおだよ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット