ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
海賊モーガンはぼくの友だち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

海賊モーガンはぼくの友だち

作: 那須 正幹
絵: 関屋 敏隆
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「海賊モーガンはぼくの友だち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年
ISBN: 9784591043783

小学校低学年〜

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

男の夢とロマン、やさしさ、そして友情

『ズッコケ三人組』の作者で有名な那須さんの作品。

主人公洋一の亡くなったおじいちゃんは、大きな船の船長。
おじいちゃんの荷物を片付けていたら、船のりがつかうボースンズ・コールという笛がでてきてもらうことに。その笛をふいてみると・・・

なんとあらわれたのは海賊モーガン船長。
洋一の冒険が始まり。

テレビの影響か(とはいえみていないのですが・・・)、海賊もの大好きな息子は早速絵本の世界にのめりこんでいました。
この絵本には男の子の夢とロマン、やさしさ、そして友情がありますね〜。

ちょっと読み聞かせには長いですが、年中の息子も最後までじっと聞いていました♪
(Sayaka♪さん 20代・ママ 男の子4歳)

出版社おすすめ


那須 正幹さんのその他の作品

少年たちの戦場 / ポプラ文庫 ズッコケ中年三人組 それいけズッコケ40歳 / ズッコケ熟年三人組 / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(9) 古田足日子どもの本 / ポプラ文庫 ヒロシマ 1949 歩きだした日 / ポプラ文庫 ヒロシマ 1960 様々な予感

関屋 敏隆さんのその他の作品

りゅうじんさまは歯がいたい / 北加伊道 松浦武四郎のエゾ地探検 / 龍馬の絵本 なかおかはどこぜよ / シーカヤックで いこう / 龍馬の絵本 なかおかはどこぜよ / 楽園 知床に生きる人びとと生きものたち



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

海賊モーガンはぼくの友だち

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット