となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ちゅうちゅう こねずみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちゅうちゅう こねずみ

  • 絵本
作・絵: きくち きょうこ
出版社: 主婦の友社

本体価格: ¥700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ちゅうちゅう こねずみ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年07月
ISBN: 9784072532966

3カ月から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

美しいコラージュで描かれるちゅうちゅうこねずみは、
ギンガムチェックの柄がキュートなハンカチねずみ。
お散歩に出かけたこねずみは、ちょうちょを追いかけ、
お友だちにであい、いっしょに葉っぱのソリですべったり……。
楽しい冒険をしたあとは、おかあさんねずみが待つ
おうちへと帰っていきます。
最終ページには、幼児教室や保育園でも大人気の
「ハンカチねずみの作り方」をご紹介。
赤ちゃんとの楽しい遊びを提案する、美しく、
お役立ちのえほんです。
『Baby-mo(ベビモ)』06年7月号では、
第1付録に「ちゅうちゅうこねずみ おでかけシールえほん」が
つきました。『ベビモ』で、ママと赤ちゃんに大人気の
ちゅうちゅうこねずみです。

ベストレビュー

切り絵

布の切り絵に表紙に魅せられてこの絵本を選びました。主人公を布で表現してある作品は初めてです。とてもユニークでセンスがあるので素敵だと思いました。蝶々の羽もとても斬新なアイデアな素材で作られており感心しました。友達と一緒に遊ぶ主人公が素敵な笑顔になるのが微笑ましかったです。やっぱり一人よりも友達と遊んだ方が充実した時間を共有できるのからより幸せを感じるのかな?と思いました。友達っていいなと思える絵本でした。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




オオカミはほんとうにわるいの?子どもと読んでほしい絵本

ちゅうちゅう こねずみ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット