もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
くんくんくん これはどなたのわすれもの?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くんくんくん これはどなたのわすれもの?

  • 絵本
作・絵: はやし ますみ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年05月20日
ISBN: 9784265081417

3、4歳〜小学校中学年
276×215mm/32ページ

みどころ

わすれものあずかりしょには、きょうもたくさん届いていますよ。
牧場のにおいのするふわふわのセーターや、夜露にぬれたマント。
色とりどりの、たくさんの靴。
どこからか風にはこばれてきた、大きな大きなわすれものも!
さあ、持ち主はだれでしょう?

あずかりしょ受付のおじさんがくんくんにおいをかいでいると
羊や、コウモリや、いろいろな生き物が
「それ!ぼくのですー。さがしてたんですー」
「は〜 たすかりました〜」
「よかった これがないとねむれないんです」
と、汗をかきかき、とりにやってきます。
あずかりしょの一日の仕事がおわり、看板をしまう夕暮れどきまで……。

読むと、だんだん力が抜け、思わずニコニコしてしまう。
はやしますみさんの魅力にひきこまれる一冊です。
ページをめくる前に、これは誰のだろう?と想像するおもしろさ。
あれっ、この人が持ち主だったの!?と意表をつかれるおもしろさ。
みんなで和気あいあいと楽しむのにもぴったりです。
「くんくんくん」「あれあれあれ」「おやおやおや」
声に出して読むと心地いいですよ。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

くんくんくん これはどなたのわすれもの?

出版社からの紹介

動物たちが自分が忘れた物を引き取りにやってきます。ふわふわのセーターは、羊。広がっているマントはコウモリ。たくさんの靴はムカデ。甲羅はの忘れ物は亀か思ったら…?最後はなんと太陽の忘れ物まで!?想像が広がってくるのが面白い、楽しさあふれる絵本。

ベストレビュー

あずかりしょ受付のおじさん

全頁試し読みで読みました。あずかりしょ受付のおじさんが、「くんくんくんくんくんくん・・・・・・」と何でも匂いをかいでいるので、おじさんの正体が犬さんなのかなあ??と思うのですが、今市自信がなくて気になっている私です。「くんくんくん。おやおやおや。これは、どなたの わすれもの?」と、必ず「くんくんくん」が最初にあります!「それ、ぼくのです!」
と、持ち主が現れるのが楽しくなります。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


はやし ますみさんのその他の作品

どんどろめがね / たんぼレストラン / 子リスのカリンとキッコ / ねーねーのしっぽ / ジャングル村はちぎれたてがみで大さわぎ! / あまぐもぴっちゃん



サンカクさんとシカクさん、これぞあたらしい友情のかたち?

くんくんくん これはどなたのわすれもの?

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット