新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
うみのカラオケ

うみのカラオケ

作・絵: スズキ コージ
出版社: クレヨンハウス

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784906379606

出版社からの紹介

友だちや家族とカラオケでわいわいうたうのもいいけれど、絵本のカラオケをたのしんでみませんか?『うみのカラオケ』では、タイやタコさん、お月さまも加わって盛り上がっています。その曲は……。

ベストレビュー

楽しいカラオケ大会☆

スズキコージさんのナンセンス絵本。

ある日、鯛さんが海辺で「大漁節」をカラオケで歌っていました。
ちょっと、大人が考えるとありえないことだけど、そこがナンセンス絵本。深く考えずに読み進めていくと・・・
次から次へといろんな登場人物が出てきて、楽しいカラオケ大会に。
犬のごらはちは「カミナリゴロちゃん」を、たこのはっつあんは「たこのはっつあんおんど」を。
そして、まてこさんが歌うのは、美空ひばりさんの「港町十三番地」。
最後に歌うひとは・・・

それぞれにあったキャラの歌を歌うところが、大人でも、クスッと楽しめる絵本でした。
とっても、迫力のある絵で、鯛さんなんかとってもイキイキして一番気に入っているキャラです。
私の固い頭では、ナンセンス絵本は苦手ですが、それでも楽しめた一冊でした。
(多夢さん 40代・ママ 女の子6歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,210円
1,650円
1,980円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,100円
1,540円
1,100円
1,650円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

うみのカラオケ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら