もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
アレクサンダとぜんまいねずみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アレクサンダとぜんまいねずみ

  • 絵本
作・絵: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎
出版社: 好学社 好学社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,456 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1975年01月
ISBN: 9784769020059

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


カナガキ事務局長、廣川暁生さんに聞く、レオ・レオニの魅力


レオニ賞、Bunkamura賞決定!!


谷川俊太郎さんサイン本など、豪華賞品当選者発表!

【コースター付き】 レオ・レオニ絵本セットも販売中です。>>>

出版社からの紹介

ねずみのアレクサンダは、子供達にちやほやされる玩具のぜんまいねずみがうらやましくて仕方ありません。しかしある日、その玩具はゴミ箱に捨てられていたのです・・・

アレクサンダとぜんまいねずみ

ベストレビュー

むらさきのこいし

昔、表紙のかわいらしいねずみに魅かれて手に取り
想像以上の深いお話に入り込んだ覚えがあります。
今回久しぶりに読み直してみました。

コラージュのような色鮮やかな美しいページが沢山ある中でも、
強く印象に残っていたのが「むらさきのこいし」と「まほうのトカゲ」でした。

満月の夜、アレクサンダが抱える「むらさきのこいし」は本当にきれい。
石だけ見ると、何の変哲もない紫色の石なのに、不思議です。
自分のことばかり考えていたアレクサンダが、
ウィリーの悲しみに共感したとき「とつぜんめにはいった」むらさきのこいし。
しあわせになるために必要なことは何なのかを象徴しているようにも感じました。

また、「はなばなとちょうちょうのいろをした」幻想的なトカゲは
魔法使いというより、神様のよう。
「おまえはだれに、それともなにになりたいの?」
アレクサンダはウィリーを救ったのと同時に
「自分は自分になりたい」と答えを出したようにも感じました。

最後のページのねずみ達の表情がとてもいい。
音楽でも流れてきそうな、喜びにあふれたダンス。
今はまだ真っ白な未来に、生きているネズミとして大変なことがあっても、
2匹はずっと友達でいられるのではないかしら。

低学年の教科書に載っている小学校もあるのですね。
今回、息子の反応があまりなかったせいもあると思うのですが、
もう少し大きい子向けな気もします。
でも、いい絵本との出会いを阻む理由はありません!
小学生くらいから大人まで、年齢やその時々の自分の置かれた状況で
読み方が幾通りにも変わりそうな奥深い絵本、おすすめです。
(ランタナさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


レオ・レオニさんのその他の作品

英語でもよめる じぶんだけのいろ / フレデリック(ビッグブック) / レオ・レオニの絵本セット(全22巻) / レオ・レオニの絵本セット(全21巻セット) / 英語でもよめる スイミー / ねずみの つきめくり

谷川 俊太郎さんのその他の作品

ビークル 〜ゆめのこどものおはなし〜 / ねむたいひとたち / いえすみねずみ / まけるのもだいじだよ にじいろのさかな / えじえじえじじえ / 生きる



「がまくんとかえるくん」シリーズ 三木卓さんインタビュー

アレクサンダとぜんまいねずみ

みんなの声(80人)

絵本の評価(4.78

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット