だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
うみのおまつり どどんとせ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うみのおまつり どどんとせ

  • 絵本
作・絵: さとう わきこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「うみのおまつり どどんとせ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年08月

5才〜6才向き
こどものとも 2006年8月号

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ばばばあちゃんたちが海の見える丘に登ると、小鳥が手紙を運んできました。入り江で大クジラが寝ていて、みんな困っているというのです。クジラを起こすためのラッパや大太鼓を持って海まで来たばばばあちゃん。ところが、みんなで歌い、踊ってどんなに騒いでも、クジラは起きません。そこでばばばあちゃんが取り出したとっておきのものとは? 「ばばばあちゃんのおはなし」8年ぶりの新作です。

ベストレビュー

『海』、『祭り』、『花火』!!

「ばばばあちゃんシリーズ」の中で、とても読みやすい本だと思います。3歳の娘も最後まで飽きずに楽しんでいました。

「うみのまつりだドドンがドンドン」と、言葉の調子がよく、親子共に声に出してお祭り気分。

絵もとてもかわいらしく、海の生き物たちが沢山登場していて、娘は細部にわたるまで見入っていました。

海、祭り、花火が一度に楽しめる本です。
(しもごうまんさん 30代・ママ 女の子3歳)

出版社おすすめ


さとう わきこさんのその他の作品

ばばばあちゃんの クリスマスかざり / あめのち ゆうやけ せんたくかあちゃん / うみのおまつりどどんとせ / 復刊絵本セレクション 3 たぬきがいっぱい / のいちごつみ ばばばあちゃんのおはなし / ばばばあちゃんのおりょうりセット(全6巻セット)



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

うみのおまつり どどんとせ

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット