貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
さかなのかたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さかなのかたち

  • 絵本
作: なかの ひろみ まつざわ せいじ
絵: 友永 たろ
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年02月
ISBN: 9784752002932

4、5歳から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

魚の主な形、ひれの種類、うろこの役割など。魚の工作室や、さまざまな泳ぎ方を紹介した魚レースなど、ユニークな展開がいっぱい。

ベストレビュー

魚にもいろいろあるね

絵本・水族館シリーズの1冊。

しましまと水玉の魚。どっちが多い?
魚の泳ぎ方色々。
速く泳ぐのはマグロ流?サメ流?
バックができるのは?

魚にも色々あるんだあということが分かって面白いです。
図鑑よりも面白く魚の特徴を教えてくれる図鑑絵本です。
ただ4歳の息子はまだ1人で読めないのが難点。
図鑑絵本って読み聞かせにはむかないですもんね・・・

眺めてみるにはちょっと内容が難しい。
そういう意味では、ある一定自分で読めるようになってから読むのが面白いのかもしれません。
(Sayaka♪さん 20代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


なかの ひろみさんのその他の作品

こどもどうぶつえんのみんなの一日 / しぜんにタッチ!もぐもぐどうぶつえん / へんないきものすいぞくかん ナゾの1日 / クラゲすいぞくかん / しぜんにタッチ!ぴっかぴかすいぞくかん / どうぶつえんの みんなの1日

まつざわ せいじさんのその他の作品

うみのしゅくだい / うみのほん / みんなほねなし? / さかなをたべる / さかなのじかん / さかなのかお

友永 たろさんのその他の作品

アマミホシゾラフグ 海のミステリーサークルのなぞ / 深く深く掘りすすめ!ちきゅう / はっけんずかんプチ すいぞくかん / すごいぞ!「しんかい6500」地球の中の宇宙、深海を探る / ニューワイドなるほど図鑑 オスメスずかん どっちがオス? どっちがメス? / 恐竜と歩こう!



独特の造形と色彩の世界観を楽しんで!

さかなのかたち

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17




全ページためしよみ
年齢別絵本セット