話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
せかいいちゆうかんなうさぎ ラベンダー

せかいいちゆうかんなうさぎ ラベンダー

  • 絵本
作・絵: ポージー・シモンズ
訳: さくま ゆみこ
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784751522653

幼児〜小学校中学年

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ウサギの女の子、ラベンダーはとっても慎重。お話したり、絵を描いたり・・・静かに遊ぶのが大好きです。でも、まわりのみんなはあぶなっかしい遊びばかり。ラベンダーは「あぶないわ!」「きをつけて!」つい口にしてしまいます。ある日都会からキツネがやってきて大騒ぎ。ハラハラしっぱなしのラベンダーに、みんなは「弱虫!怖がり!」。くやしくて勇気をふりしぼったラベンダーは、すごいことを起こしてしまいます!

ベストレビュー

最後までドキドキ。

小動物や森を細かく描く可愛らしい絵が長女の好みなので
手にとりました。

ラベンダーといううさぎの女の子は本を読んだり絵を描いたりするのが大好きです。
「そんなところも同じだね」なんて言いながら読みました。

街のきつねと知り合って 仲間のうさぎは一緒に遊ぶのですが
ラベンダーは慎重派 きつねはきつねよ!と隠れているのでした。

子供達も私も、いつ街のきつねが豹変するのか、
後半はずっとハラハラしっぱなしでした。

ストーリーに一貫性がないというか
なんかしっくり来ない感じもありますが・・・。

街のきつねはいつも見るきつねよりも太っていて、ジャンクフードばかり食べるという設定が可笑しかったです。
(うららさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

ポージー・シモンズさんのその他の作品

ねこのパンやさん / せかいいちゆうめいなねこ フレッド / チョコレート・ウェディング / ルル / せかいいちゆうめいなフレッド

さくま ゆみこさんのその他の作品

オノモロンボンガ / 宇宙への扉をあけよう ホーキング博士の宇宙ノンフィクション / わたしは夢を見つづける / 子どもの本で平和をつくる イェラ・レップマンの目ざしたこと / スティーブン・ホーキング ブラックホールの謎に挑んだ科学者の物語 / 雪山のエンジェル


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > せかいいちゆうかんなうさぎ ラベンダー

【Z会の本】子どもの成長を実感できる知育教材! プラスαの効果があった「Z会グレードアップカードとえほん」

せかいいちゆうかんなうさぎ ラベンダー

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット