雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
せかいいちゆうかんなうさぎ ラベンダー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

せかいいちゆうかんなうさぎ ラベンダー

  • 絵本
作・絵: ポージー・シモンズ
訳: さくま ゆみこ
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「せかいいちゆうかんなうさぎ ラベンダー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784751522653

幼児〜小学校中学年

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ウサギの女の子、ラベンダーはとっても慎重。お話したり、絵を描いたり・・・静かに遊ぶのが大好きです。でも、まわりのみんなはあぶなっかしい遊びばかり。ラベンダーは「あぶないわ!」「きをつけて!」つい口にしてしまいます。ある日都会からキツネがやってきて大騒ぎ。ハラハラしっぱなしのラベンダーに、みんなは「弱虫!怖がり!」。くやしくて勇気をふりしぼったラベンダーは、すごいことを起こしてしまいます!

ベストレビュー

最後までドキドキ。

小動物や森を細かく描く可愛らしい絵が長女の好みなので
手にとりました。

ラベンダーといううさぎの女の子は本を読んだり絵を描いたりするのが大好きです。
「そんなところも同じだね」なんて言いながら読みました。

街のきつねと知り合って 仲間のうさぎは一緒に遊ぶのですが
ラベンダーは慎重派 きつねはきつねよ!と隠れているのでした。

子供達も私も、いつ街のきつねが豹変するのか、
後半はずっとハラハラしっぱなしでした。

ストーリーに一貫性がないというか
なんかしっくり来ない感じもありますが・・・。

街のきつねはいつも見るきつねよりも太っていて、ジャンクフードばかり食べるという設定が可笑しかったです。
(うららさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ポージー・シモンズさんのその他の作品

ねこのパンやさん / せかいいちゆうめいなねこ フレッド / チョコレート・ウェディング / ルル / せかいいちゆうめいなフレッド

さくま ゆみこさんのその他の作品

ごちそうの木 タンザニアのむかしばなし / くらやみのなかのゆめ / ウィニー 「プーさん」になったクマ / バンブルアーディ / ノックノック みらいをひらくドア / 白いイルカの浜辺



『ダイズマンとコメリーヌ』 <br>中川ひろたかさんインタビュー

せかいいちゆうかんなうさぎ ラベンダー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット