もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
おかあさんのいのり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おかあさんのいのり

  • 絵本
作: 武鹿 悦子
絵: 江頭 路子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年07月31日
ISBN: 9784265802227

一般
237×218mm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

童謡や詩を数多く手がける武鹿悦子さんと、『あめふりさんぽ』『はこちゃん』などの絵でファンを増やす江頭路子さんが、いつの時代にも世界共通の“母の祈り”をこめておくる絵本です。

あかちゃんが生まれて、はじめておかあさんになった夜明けのことを、女性はきっと覚えているでしょう。
ちいさい手、ちいさい足に触れ、わたしがこの子を守ってあげなければと思ったことを……。
「いっしょに うみを みようね
 いっしょに かぜのおとを きこうね」
このちいさな子どもが、これから先、世界を愛すべき場所としてすくすく育っていきますように。
おかあさんの祈りのような呼びかけは、つぎの言葉へとつづきます。

「この かわいい ても
いつか おかあさんのてを つつみこむほど
つよく おおきくなるでしょう
その てが
どうか
銃など にぎりませんように」

世界中のたくさんの子どもたちが、銃が日常のそばにある暮らしをしています。
子どもたちから平和な日常を奪わないでほしい……。
ほんとうは、それが多くのおかあさんの願いなのです。
小鳥の声からはじまる朝や、おかあさんがつくる朝の食事。
まどべで月をみるしずかな夜。
そして、この子がやがて大人になり、いっしょに生きる人と出会い、愛するいのちを抱くよろこびを。
どうか奪わないで……子どもたちから。

声にだして読むと、言葉が歌のように、心に直に流れこみます。
子どものしあわせとは何か、同時に、親として生きるしあわせは何かを、親子でいっしょに感じ考えることができる絵本です。


(大和田佳世  絵本ナビライター)

おかあさんのいのり

出版社からの紹介

わたしのあかちゃん、その手がどうか銃などにぎりませんように。世界中のこどもたちから平和をうばわないで…。母の子への愛情は万国共通。戦後70年、平和への願いをこめておくる絵本。

ベストレビュー

何度も何度も読みたい絵本

図書館の新刊コーナーに置いてあったので借りてきました。
戦争がテーマの絵本なんですね。
やさしい表紙からは想像もしませんでした。

あたたかな始まりから、急に戦争を予感させるページへ。
ドキドキしながら読みました。
子どもたちは、家が焼けてしまったページではっと目を見開いていました。きっと怖かったんだと思います。戦争がどんなものか、まだよくわかっていない子どもたちですが、それでもこの絵本からは何か伝わるものがあると実感しました。

本当に本当に、今の日本の平和が続くようにと祈らずにいれません。大事なことがさりげなく描かれている、そんな絵本です。
戦後70年のこの夏。ぜひ多くのお母様たちに手に取っていただきたいなと思いました。
(りおらんらんさん 30代・ママ 女の子4歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


武鹿 悦子さんのその他の作品

のねずみくんのおはなし とんこととん / くすのきだんちのあめのひ / くすのきだんちのあきまつり / おはなし ねんねんねん / おそろい おそろい / とんぱらどんどん

江頭 路子さんのその他の作品

あかりさん、どこへ行くの? / 夢は牛のお医者さん / わたし、もうすぐ 2ねんせい! / せんそうしない / さんさんさんぽ / なこの夏



『くろくんとちいさいしろくん』発売記念  イベントレポート&インタビュー!

おかあさんのいのり

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット