すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
みずやりとうばん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みずやりとうばん

  • 絵本
作: くすのき しげのり
絵: あおき ひろえ
出版社: 廣済堂あかつき

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,600 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年07月05日
ISBN: 9784908255045

1 x 22 x 25.5 cm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


くすのきしげのりさんと12名の絵本作家たち あおきひろえさんインタビュー

みどころ

「いちにちくらい みずを やらなくても いいかな」

金曜日は学校で育てている野菜畑の水やり当番の日。だけど、おじいちゃんが旅行から帰ってくる日だからと、なつみは慌てて帰ってきてしまったのです。
なつみの心には色んなことが浮かんできます。
(どうしよう。みんな、サラダパーティーを開くのを楽しみにしているのに)
(もう時間もおそいし・・・。誰かが代わりに水をあげてくれているかもしれない)
(そうだ、雨がふってくるかもしれないし)

心が動き続けるなつみの様子を見て、おじいちゃんは言います。
「だいじょうぶじゃ。なつみ、しんぱいするな。キュウリやトマトが、じぶんたちでみずのみばまで いって、おいしそうに みずを のんでいたんじゃよ」
にんまりしながら語るおじいちゃんの言葉に、なつみの心ははっきりと固まります。そんな無責任な気持ちでいたら、野菜たちは枯れてしまうのです。

なつみはおじいちゃんと一緒に夕方の学校へと駆け出します。

子どもの心によりそい、大人には気付きをあたえる「すこやかな心をはぐくむ絵本」シリーズの第4弾は、子どもの心に自主的に芽生える「責任をもつ」という心を爽やかに描きだします。

係や当番、動物や植物のお世話は「やらなきゃいけないこと」と思っていると、ちょっとしんどいものです。一回くらい忘れたっていいかな・・・と迷う気持ちもよくわかりますよね。だけど、しっかりと考えることで、子どもたちだってその意味に気が付くことができるのです。
おじいちゃんのユーモアを交えたアシストが素敵です。

夕日に照らされた校舎の前で思いっきり水をまく、なつみとおじいちゃん。
そんな印象的な場面を、あおきひろえさんの絵が可愛らしく演出してくれます。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

みずやりとうばん

出版社からの紹介

学校で育てている野菜畑の水やり当番を忘れて帰ってきてしまったなつみちゃん。1日くらい大丈夫と思ったり、やっぱり戻ろうかと迷ったりしていると、おじいちゃんが……。
どんな子どもにも経験がある、心の揺れに寄り添って、やさしく見守ります。孫娘とおじいちゃんとのやり取りが楽しい絵本。

ベストレビュー

忘れずに!

このお話は、小学校でみんなで育てている野菜の水やり当番を忘れて家に帰ってきてしまった女の子のお話でした。家にいても野菜たちの事が気になって、なんでも野菜たちに見えたり、野菜たちの声が聞こえてきます。結局おじいちゃんと一緒に夕方学校に行って水やりをしてきました!!罪悪感を感じている様子がとってもかわいかったです。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

くすのき しげのりさんのその他の作品

ええたま いっちょう! / はるですよ / 100えんのにじ / はじけろ!パットライス / おにぼう / 「ごめんなさい」が いっぱい

あおき ひろえさんのその他の作品

七福神の大阪ツアー  / にゃんことわんことあかずきんちゃんとびっくりたまごとオオカミ、そんでもっておばあちゃんのタンス / おれさまはようかいやで / (紙芝居)はじめての シンデレラ / からあげ / なんでやねん



『桃太郎が語る桃太郎』クゲユウジさん 岡村優太さんインタビュー

みずやりとうばん

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット