貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
絵巻えほん 恐竜たち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

絵巻えほん 恐竜たち

  • 絵本
作・絵: 黒川光広
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,233 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「絵巻えほん 恐竜たち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年
ISBN: 9784772100885

4歳から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

太古の海の中での生命の誕生から、全盛期の恐竜までを、時代を追って描きます。緑あふれる大地で、のびのびと暮らす恐竜たちの姿が、臨場感たっぷりに迫ってきます。

ベストレビュー

恐竜好きのかたにはぜひに!

この絵巻えほんシリーズ、広げるだけでもう楽しい!

それも大好きな恐竜の絵巻えほん。
息子は大はしゃぎでした♪

海の中から空へ。絵巻が進むにつれ、どんどん大きな恐竜が登場。

見覚えのあるティラノサウルスやトリケラトプスをはじめ、
テレビ恐竜キングでお馴染みのパラパラ(パラサウロロフス)など、もう大はしゃぎでした。

でも残念なことにエース(カルノタウルス)がいないんですよ(笑)

とそんな感じで、自分なりの恐竜世界に思いを馳せながら、かなり楽しそうに見入っている息子が降ります^^;
(Sayaka♪さん 20代・ママ 男の子5歳)

出版社おすすめ


黒川光広さんのその他の作品

恐竜ティラノサウルス大図解 / 紙芝居 きょうりゅうぼうやのおともだち / 紙芝居 きょうりゅうぼうやのさかなつり / たたかえ!マンモス・ゴン / 紙芝居 がんばれきょうりゅうぼうや / はしれ!マンモス・ゴン



【連載】「ポニー・ブックス」シリーズ 編集者・佐々木さんインタビュー

絵巻えほん 恐竜たち

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17




全ページためしよみ
年齢別絵本セット