くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
うみへいきたい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うみへいきたい

作: 内田 麟太郎
絵: みやもとただお
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「うみへいきたい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

出版社からの紹介

海へ行こうと、楽しそうに歩き出したタヌキの後をつけてくるのは…。独特の言葉遊びで、ユーモラスな世界が展開されています。

ベストレビュー

みんな行きたいんだね。

『うみへいこう』こっそりつぶやいたたぬき・・後ろには松の木が描かれているページです。
ここから・・・お話は始まっていたんですね〜
絵本だからこその始まりかたですよね。

うみに向かうたぬき、楽しくて歌もでます。の・・歌が広い海を想像できていい歌なんです。後ろにあやしい気配!おおかみも猟師からの危機も無事すり抜けてたぬきは海に向かいます。
また・・あやしい気配!でも誰もいません。
そっと・・振り向くと松の木が・・・
これにはたぬきもおどろいたのか・・気がついていないふりをして海を楽しみました。
松の木が歩くの?海で泳ぐの?と意外な楽しさの本です。
(とむままさん 40代・ママ 男の子10歳、女の子8歳)

出版社おすすめ


内田 麟太郎さんのその他の作品

とびますよ / うまはかける / なくのかな / はるの ごほうび / さよならともだち / 大どろぼう ジャム・パン

みやもとただおさんのその他の作品

かえってきたドロンコ / いればのガタくん、そらとんだ / ぼくとおじいちゃん / But I Like You きらいですき / 子どもとよむ日本の昔ばなし26 かっぱのいちもんせん / ハルナさんとふしぎなおと?



さがして、あそんで、ちょっとまなべる地図絵本

うみへいきたい

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット