キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
また きっと さこう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

また きっと さこう

  • 絵本
絵・文: 山ア優子
出版社: 至光社 至光社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

みどころ

「おはよう!」
元気に咲いた赤い花。
「なつは どこ? どこ?」
ところが、辺りはすっかり静かです。どうやら夏は終わってしまったようなのです。
海の家も閉まり、海辺ではしゃぐ子どもたちの姿も見えません。
あるのは、誰かが忘れていったビーチボールがひとつ。
「あーあ なつが かえってくれば いいのに」
がっかりしていると、海鳥がばらりと一つはばたきます。
すると、そこにぎらりと夏が広がって・・・!

賑やかな景色はほんの一瞬。今年の夏はやっぱり過ぎたのです。
だけど、海鳥は海の向こうの景色を見ながら教えてくれます。
またちゃんと次の夏がやってくることを。

小さい頃から夏が大好きだった私にとって、あっという間に過ぎ去って行く賑やかな日々がまるで幻だったかの様に感じていたことを思い出します。夏の終わりに感じていた悲しみも蘇ってきます。
この絵本が見せてくれるのは、そんな賑やかだった日々が過ぎ去った後の、少しさみしさを感じる海辺の風景。ゆったりと豊かな色彩で描き出した山ア優子さんの世界観から赤い花の心情は痛いほど伝わってきます。だけど、静かな波の音や涼しい風を感じながら、読みおわった後の心に満たされていくのは、ときのめぐりの約束を信じる喜びの気持ちなのです。
「夏はまたやってくる」
子どもだった私に読んであげたくなる一冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

また きっと さこう

出版社からの紹介

夏の終わりに遅れて咲いた赤い花。がっかりしていると海鳥が夏を運んできてくれて…。過ぎて、またやってくる季節。時のめぐりのなかに生きる、すべてのものに約束された希望。よろこびがあふれます。

ベストレビュー

あたらしい夏を信じて

全ページお試し読みで読みました。
せっかく咲いたのに、もうだれもいない、、
赤い花の取り残されたさびしさが、たまらないですね。
夏が行ってしまう独特のさびしさが絵本になっていました。
でも、また必ずめぐってくるにぎやかさや、陽射し、
夏独特の活気にあふれた情景を思い浮かべるちいさな花に、
作者の気持ちがしっかりと込められていると思いました。

(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山ア優子さんのその他の作品

ぽってん あおむし まよなかに / るすばんいす / たん ぱらん / ぎんぎら なつの あつい ひは



押して振ってこすって…全身で楽しむ絵本!

また きっと さこう

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット