宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
とんでいく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とんでいく

作: 風木 一人
絵: 岡崎立
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥362 +税

クリスマス配送につきまして

「とんでいく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年

5才〜6才向き
こどものとも 2000年11月号

出版社からの紹介

スピード自慢のタカが、湖の畔からとんがりやまのてっぺんめざして飛んでいきます。野や町を下に見て、雲の中をくぐり、飛行機と競走し、ついにとんがりやまに到着。そこでこんどはページを逆にめくっていくと、仲間とはぐれたガンの子が、とんがりやまから湖にもどる話が展開します。シルエットで描かれた鳥の姿が、右を頭とすればタカに、左を頭にすればガンに見える仕掛けの絵本。(こどものとも536号)

ベストレビュー

お話二つに不思議な絵

こどものとも536号です。
『ぷしゅ〜』でびっくりさせられた風木一人さんの作品です。
この本、前からも後ろからも読めるのです。
どちらかがメインの話というのではなく、一冊の本の中に、前から読んだ場合と後ろから読んだ場合と二つの違うお話が入っているのです。
前から読んだ場合は、気の強いタカのスピード自慢の短い旅のお話で、後ろから読んだ場合は、迷子になったガンの子が頑張って自力で家に戻る行程のお話になっています。
そして驚いたことに、タカとガンは一羽の鳥の中で表現されているのです。不思議な絵みたいに、鳥の右側を頭だと思って見るとタカに、左側を頭だと思って見るとガンになるのです。
タカの話として読んだり、ガンの話として読んだり、不思議な絵を楽しんだりといろいろな楽しみ方が出来る絵本です。
(金のりんごさん 40代・ママ 女の子12歳、男の子8歳、男の子6歳)

出版社おすすめ


風木 一人さんのその他の作品

だじゃれものがたり タンチョウヅルのたんじょうび / 『とりがいるよ』ギフトセット / いっしょにするよ / かべのむこうになにがある? / たまごがあるよ / ニワトリぐんだん



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

とんでいく

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット