かさちゃんです。 かさちゃんです。
作・絵: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
雨の日のおでかけも楽しくなるよ!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
あしにょきにょきにょき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あしにょきにょきにょき

  • 絵本
作・絵: 深見 春夫
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年08月07日
ISBN: 9784265081448

3、4歳〜小学校低学年
248×217mm/32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


『あしにょきにょき』『あしにょきにょきにょき』深見春夫さんインタビュー


どの作品がお気に入り?応援コメントで絵本セット

みどころ

空から落ちてきたおいしそうな豆を食べたポゴおじさん。急に左の足が大きくなって、
にょきにょきにょき!とのびはじめたからさあ大変。
巨大な足は、家を出て森をぬけ、にょきにょきどんどこ進みます。
街に着くと、今度は上手に車をよけて、ぐねぐねビルを一周したり橋を渡ったり。
そうしているうちに、足が出会ったのは・・・?!

奇想天外、ぶっとぶナンセンスだけど、クスクス笑っちゃう、この楽しい絵本は、1980年に出版された深見春夫さんのロングセラー絵本『あし、にょきにょき』の、なんと35年ぶりの続編!
今作『あし、にょきにょきにょき』で、足はパワーアップしてさらなる活躍を見せてくれます。どんなことが起きたかは読んでのお楽しみ。前作と比べながら読んでみるのも楽しいですね。

最後はやっぱり、そうそう、どんな足もこれには弱いのです。ぷぷっと笑ってしまうラスト、読み終わるとなんだか気になって自分の足を眺めてしまうかも。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

あしにょきにょきにょき

出版社からの紹介

1980年に刊行されたロングセラー絵本『あし にょきにょき』、35年ぶりとなる続編です!空から落ちてきた豆を食べると、ポコおじさんの足がにょきにょきのびていきました。森をぬけ、街にでると、なんとむこうからべつの足が…。あのナンセンス絵本が、パワーアップして帰ってきました!

ベストレビュー

不思議な話…

図書館で表紙にひかれて借りてみました。
あしにょきにょき…たしかに、こんなに足が伸びたら、大変、大変。
最後はどうなっちゃうんだろうと思いながら読み進めたら、納得の結末。
長新太さんなどのナンセンス絵本が好きな子供は喜ぶと思います。
(りえちゃんママさん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

深見 春夫さんのその他の作品

おもちゃの かたづけ できるかな / すてきなステッキ / にがい おくすり のめるかな / じぶんで おしり ふけるかな / ドキドキめいろのくに / なぞなぞふしぎのくに



『いちにちじごく』作者インタビュー

あしにょきにょきにょき

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット