ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【ギフトにオススメ】フレデリックのマスコットが付いた、可愛すぎるソックスが新登場♪
まこちゃんのおたんじょうび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まこちゃんのおたんじょうび

  • 絵本
作: 西巻 茅子
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1968年
ISBN: 9784772100120

3歳から4歳ごろまで
30ページ・20×21cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

3歳の誕生日に、赤い帽子、赤いえりまき、赤い手袋、赤いブーツをもらったまこちゃんは、嬉しくなって森の動物たちに
見せに出かけます。けれども森の動物たちが困っている姿を見て、次々に貸してあげて…。

ベストレビュー

幼いころ、大好きな絵本の1冊でした。

私自身が3歳くらいの時から何年か大切に読んでいた絵本です。
与えてくれたのは両親のどちらかだったと思いますが、
どこへいったのか、子どもの頃大切にしていた絵本は、
何冊も記憶にあるのに、なぜか1冊も実家には残っていません。
(なぜ!?)

特にこの絵本は好きでした。
いや、最近「にしまきかやこ」さんの作品を検索していて、
私が好きだったのは「これだ!」と思いだしました。
ロシアの昔話絵本「てぶくろ」にも似ているところがありますし、
日本の昔話の「かさじぞう」を匂わせるようなところもありますし、
「ちびくろさんぼ」に似てなくもない。ですよね〜?

この絵本の主人公・まこちゃんは誕生日に貰った大切なマフラーや、手袋などを、惜しみもなく友達の棒物たちに貸しちゃうんです。
改めて読み直しても、まこちゃんって、すごいな。と思いました。
一見、子どものいたずら描きの様な描き方をされているにしまきさんの「絵」が、好きでした。
主人公は女の子だし、絵も赤やピンクでいっぱいなので、どちらかというと、小さな女の子向きの絵本です。
小さな女の子をお持ちのお母さん、お父さん。機会があったらぜひ、この絵本を読んでみてください。
とっても素敵な絵本だと思います。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


西巻 茅子さんのその他の作品

全集 古田足日子どもの本 限定復刻(3) 古田足日子どもの本 / ケンカオニ / ペンギン ペペコさん だいかつやく / おてて つなごう / 北風ふいてもさむくない / みてよ ぴかぴかランドセル



イギリス発・なかよし兄妹の絵本シリーズ

まこちゃんのおたんじょうび

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット