サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみの試し読みができます!
文・絵: ロジャー・デュボアザン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスじゃなくてもサンタクロースは大活躍!
【予約受付中!】あのロビットの兄弟型サラウンド収納『ピコ』が新登場です!
おつきみおばけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おつきみおばけ

  • 絵本
作・絵: せな けいこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥880 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年08月05日
ISBN: 9784591146163

2歳〜5歳
21cm x 21cm/25ページ

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも♪
>>せなけいこ作品のグッズはこちら

みどころ

森の中にいる小さなおばけちゃん。

「あーん あーん、ママが いないよー。
 あーん あーん……」

あれあれ、だれかの泣き声が聞こえてきましたよ。
うさぎちゃんが、ママとはぐれてしまったようです。
おばけちゃんは、なぐさめてあげようと、きれいなお月さまを見せてあげながら、おさんぼうやすすきを飾って、お月見のしたくをします。

「あーん、おだんごがなくちゃ いやだ!あーん……」

親切なおばけちゃんは、おだんごに化けてあげます。
ところが、うさぎちゃんが喜んでかじったから大変!!

「きゃあ!いたいよー。あーん あーん あーん……」

あらあら、今度はおばけちゃんが泣いてしまいましたよ。
そこへ、うさぎちゃんのママが帰ってきて……。

小さな小さなうさぎちゃんの面倒を見てあげようと、小さなおばけちゃんが奮闘している姿は本当に可愛らしいですね。お兄さんになったような気持ちだったのかもしれません。
だけど本当に嬉しかったのは、きっとうさぎちゃんのママでしょうね。うさぎちゃんには、おばけちゃんがおだんごに化けたことがわからなかったのですが、きっとその優しい心はうさぎちゃん親子に伝わったはずです。

せなけいこさんの最新作は、夜空にぽっかり浮かんだお月さまみたいに、まあるくて優しいお話です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

森の中に小さなおばけがいました。泣いているうさぎの子をなぐさめようと、お月見のお団子に変身したおばけですが……。

ベストレビュー

お月見シーズンにぴったり

せなけいこさんの「ねないこだれだ」は何百回読んだかわかりません。そのくらい、あのお化けには愛着のあるわが子たち。
すっかりと大きくなって、絵本から児童書、小説へと成長しているのですが、書店でこの懐かしいおばけの絵本を見つけて大喜びです。

やっぱりおばけの絵本はせなけいこさんのおばけが一番です。

ちょっと怖さも感じられるあの黄色と黒の目がより惹きつけられるのかもしれません。

今回のお話しはお月見シーズンにぴったりです。
小さなうさぎちゃんを慰めようとお月見団子に化けてあげてしまって・・
自分が泣く羽目になってしまいます。
でも最後はみんなで仲良くお月見をするというハッピーエンドにホッとします。
(Pocketさん 40代・ママ 女の子14歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

せな けいこさんのその他の作品

は・は・は / ねないこはわたし / てるてるぼうずとふりふりぼうず / およげないさかな / せなけいこ音のでるどうようえ・ほ・ん / うさぎちゃん



『やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる』 なかやみわさんインタビュー

おつきみおばけ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット