うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ほんがすき!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほんがすき!

作・絵: D・マクフェイル
訳: しみず ゆうすけ
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

本体価格: ¥980 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ほんがすき!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1987年
ISBN: 9784752040514

小学校低・中学年向

出版社からの紹介

クマの子エンマはテレビが大好き。ある朝テレビが映りません…。そこでママが。子どもが本に魅せられていく心理を暖かなタッチで。

ベストレビュー

本が好きになったきっかけ!

ある朝のこと、くまの子エンマは、テレビを見ようと早起きをしました。ところが、テレビは映りません。おとうさんも、おかあさんもどうすることもできずに、テレビの修理やさんを呼ぶことに…
なかなか治らないテレビ、エンマは、機嫌が悪くなります。
色々なことをしてご機嫌をなおそうとするのですが、けっきょく、エンマのご機嫌をなおしたのは…

テレビの故障の原因は、いったいなんだったでしょう。画面の中で、ぜひ気づいてください。見つかると思わずにんまり。どうして、こんな大騒ぎになってしまったのかがおかしくてたまりませんでした。いろいろな場所に、楽しい要素があれこれ含まれています。こんな感じで、本が好きになっていくのかなあ。おかあさんのもつ影響力に、改めて気づくことができるはずです。
絵本が大好きになるきっかけができたら何よりだと思います。
(おしんさん 40代・ママ 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。

D・マクフェイルさんのその他の作品

ねえシルビーなあに?トルー



遊びながら芸術に親しむ!タメになる探しもの絵本

ほんがすき!

みんなの声(13人)

絵本の評価(3.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット