十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
大どろぼうホッツェンプロッツ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大どろぼうホッツェンプロッツ

  • 児童書
作: プロイスラー
訳: 中村 浩三
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1966年06月
ISBN: 9784036082506

対象年齢:小学中級から
ドイツ児童文学賞推薦
国際アンデルセン賞作家賞次席


関連:文庫版あり

9〜10歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おばあさんの大切なコーヒーひきが、大どろぼうホッツェンプロッツに盗まれてしまいました。大魔法使いツワッケルマンや妖精も登場して、少年カスパールとゼッペルの大活躍がはじまります。

ベストレビュー

さいこう!

カスパールはあたまがいい。
どろぽうをおぴきよせるわなをしかけたり、ばかなふりをしてだましたりするから。

ホッツェンプロッツは、わるいやつだけどちょっとおばかだけど、
やっぱりいやなやつ。

カスパールとゼッペルがついにホッツェンプロッツをつかまえたときは、
よかったと思った。

カスパールはようせいのねがいごとで、ぼうしをもどしたり、コーヒーひきをとりもどしたり、ホッツェンプロッツをつかまえたりしたけれど、
ぼくなら、なにをかなえようかなと思った。
みんながへいわにくらせるようなねがいごとがいいな。

ホッツェンプロッツはつかまったけど、だつごくをねらっていると
かいてあったので、次はどうなるか、楽しみです。
またやっつけられるといいな。

(9歳長男本人の感想を代筆しました)
(りらまいりらさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

プロイスラーさんのその他の作品

大どろぼうホッツェンプロッツ 3巻セット / 偕成社文庫 小人ヘルベのぼうけん / おまつり おまつり! / 偕成社文庫 大どろぼうホッツェンプロッツ / クラバート / 大どろぼうホッツェンプロッツ三たびあらわる

中村 浩三さんのその他の作品

偕成社文庫 クラバート 下 / 偕成社文庫 クラバート 上 / 偕成社文庫 大どろぼうホッツェンプロッツふたたびあらわる / 偕成社文庫 大どろぼうホッツェンプロッツ三たびあらわる / なぜ戦争をするのか?六にんの男たち / 大どろぼうホッツェンプロッツふたたびあらわる



『ママドクターからの幸せカルテ』 監訳者  吉田穂波さんインタビュー

大どろぼうホッツェンプロッツ

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.82

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット