くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
子どものホ・ン・ネ辞典
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

子どものホ・ン・ネ辞典

作・絵: クロディーヌ・デマルト
訳: 石津 ちひろ
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「子どものホ・ン・ネ辞典」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

大人は同じものばかりを見てる。
しっかりと目をひらいてみたら もっとステキなものが見えるのに!
子どものホンネいっぱいの絵本。
2002年ボローニャ絵本展賞受賞作品!

ベストレビュー

・・・こわい。だけど、素晴らしい。

「ぼく」が、かたづけや勇気、時間、仕事など、36の項目についてホンネで語ります。

もしも自分の子どもが同じことを考えていたら、と思うと、かなり怖いです。

でも、「ぼく」は本当に鋭い観察力で心に響くことを言ってくれたりもするのです。

例えば「しっぱい」の項目。
しっぱいをしちゃうのは こどもだけってわけじゃない。
パパもママも いっぱいしっぱいしてるけど しかる人が いないだけの話さ。

って、なんだか胸に刺さってきませんか?

社長やダニ、めざめ、大学教授の項目も、ちょっと笑えます。

鋭い観察力と、皮肉とユーモア、そして愛情に満ちた子どものホンネ。コワイですが、素敵です。
(あぶりしゃけさん 30代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


クロディーヌ・デマルトさんのその他の作品

ママがちいさかったころはね…

石津 ちひろさんのその他の作品

京都 和のなぞなぞ絵本 / はるなつあきふゆの詩 / はじめてのがっこう / あいさつって たのしい / ぼくのきもちはね / マフィー&ジオ 空とぶレシピ



「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

子どものホ・ン・ネ辞典

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット