貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
あのこはどこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あのこはどこ

作・絵: とだ あいこ
出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,400 +税

「あのこはどこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

夏 本とあそぼう!
夏のある日、小川で麦わら帽子を見つけた。誰のやろ…、あっ、あの子のや。待って! 私はあの子を追いかけた。でもなかなか近づけない。
追いかけて追いかけてたどり着いたのは……。

ベストレビュー

実は雲の上

4〜5歳児に読みました
むぎわらぼうしは今園児が登園してくるときにかぶっているのでなんとなく親しみがあるのでしょうか
「あのこ」を追いかけてどんどん進んでいくうちに、少し暗くなったりすると、怖いのが嫌いな子はなんだか不安げな表情・・・・
読みながら(ムフフ・・・)と思いながら実は雲の上に座っている場面に来ると、やや安心した様子
でも「あのこ」はいったい誰なのか、わからないまま子供の想像にお任せです
5歳児の子はもう一度確認したくて、読み終わると絵本を借りに来ました
(風の秋桜さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




新米パパママへ贈る  子育てはツライ!?楽しい!? 本音トーク 座談会

あのこはどこ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット