なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
さよならトンボ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さよならトンボ

  • 絵本
作: 石亀泰郎
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

冬を迎えようとするとき出会った不思議で美しいトンボの墓場。いてつく朝に凍えながら死んでいくトンボの姿は幻想的でもあり、子どもたちにストレートに“死”をイメージさせます。

ベストレビュー

あざやかなとんぼの一生のドラマ

この作品に出会うまで、とんぼがたくさん飛んでいるのは、ただ群れだから飛んでいるという認識だったのですが、
1匹1匹の個体に、この作品で描いているくらいにお互いの認知度があったら、この終わり方では切なすぎると思いました。
ですが短いけれど鮮やかな。とんぼの一生を見せてもらった気がします
それから、今まで知らなかったとんぼの社会をを知ることが出来ました。

昆虫やほかの小さな生き物に興味のある人はぜひ手に取ってほしい素敵な写真絵本です。
夏の終わり(孵化してから)から冬にかけてストーリーなので、秋の読み聞かせにはおすすめです。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子22歳、女の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石亀 泰郎さんのその他の作品

ぽっぽのぽ



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

さよならトンボ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット