たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
ファルファリーナとマルセル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ファルファリーナとマルセル

作・絵: ホリー・ケラー
訳: 河野 一郎
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年05月
ISBN: 9784001108842

出版社からの紹介

ある雨の日に出会ったカモの男の子マルセルと,いもむしのファルファリーナ.仲よしのふたりでしたが,ある日,ファルファリーナが姿を消しました――ふたりのふれあいを詩情ゆたかに描きます.

ベストレビュー

優しいなぁ

ファルファリーナはいもむしの女の子、マルセルは水鳥の男の子。
雨の日に出会い、お互い好きになって、毎日一緒に遊んでいたけれど
ある日、ファルファリーナがいなくなってしまって・・・。

最初「いいなぁ。ホント優しいなぁ。」しか感想が出てこないほど、好きな絵本でした。
ファルファリーナもマルセルも優しい!
お互いを思う気持ちがあふれたやりとりに、嬉しくなります。
それだけに、いなくなったファルファリーナを待ち続け、
夜空を見上げるマルセルが切なかったです。

やがて成長し、お互いに気づかぬまま、また一緒に池をまわる場面では、胸がざわめき、
清々しいラストを見届けた後は、幸せな余韻に浸りました。
派手さはなくても気持ちを掴まれるストーリーで
読み聞かせた小1の息子も「面白かった!」と言ってくれ、
ホクホクともう一度読みました。

みずみずしい絵は、眺めているだけで癒されます。
「青」の色使いも印象的でした。
水鳥の住む池の透明感のある薄い青、気持ちよく晴れた空の澄んだ青、星が点在する夜空の暗い青・・・
ラストの青空とつながる、見返しの青い紙さえお気に入りです。

年長さん位〜大人の方に。
家でゆったり読むのがおすすめです。
(ランタナさん 40代・ママ 男の子8歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ホリー・ケラーさんのその他の作品

みんなおおきくなるんだよ  / きいてみようしんぞうのおと / たべることはつながること / たすけて! / あっ! ゆきだ / かいじゅうなんかこわくない

河野 一郎さんのその他の作品

岩波少年文庫 81 クジラがクジラになったわけ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

ファルファリーナとマルセル

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.7




全ページためしよみ
年齢別絵本セット