もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
とんねるをぬけると
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とんねるをぬけると

作・絵: 片山健
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「とんねるをぬけると」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年11月

2才〜4才向き
こどものとも年少版 2005年11月号

出版社からの紹介

子どもたちを乗せた電車が、カタンコトン、カタンコトンと走っています。トンネルに入り、真っ暗闇を通り抜けると、車内の子どもたちがみな雪だるまに変身してしまいました! またカタンコトンと走り、トンネルを抜けると今度はだるまさんに変身! トンネルを抜けるたびに思いもよらないものに……。不思議なトンネルの世界を描きます。

ベストレビュー

ナンセンスなお話大好き。

これは今年上半期で、我が家のヒット絵本のベスト3に入りそうな勢いで、面白かったです。子供たちが乗ったと電車は、とっても不思議な電車で、トンネルを抜けると、乗ってるみんながいろんなものに変身します。ページをめくるたびに『えーっ」と大笑い。特に次女に受けています。最後
のぺーじの「またのりたいなー」が、「またよみたいなー」みたいなね。
(nicokomiさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子2歳)

出版社おすすめ


片山 健さんのその他の作品

とんねるをぬけると / あったかいな / だーれもいない だーれもいない / きはなんにもいわないの / ぼくからみると / とくんとくん



「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

とんねるをぬけると

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット