雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
とんねるをぬけると
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とんねるをぬけると

作・絵: 片山健
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「とんねるをぬけると」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年11月

2才〜4才向き
こどものとも年少版 2005年11月号

出版社からの紹介

子どもたちを乗せた電車が、カタンコトン、カタンコトンと走っています。トンネルに入り、真っ暗闇を通り抜けると、車内の子どもたちがみな雪だるまに変身してしまいました! またカタンコトンと走り、トンネルを抜けると今度はだるまさんに変身! トンネルを抜けるたびに思いもよらないものに……。不思議なトンネルの世界を描きます。

ベストレビュー

ナンセンスなお話大好き。

これは今年上半期で、我が家のヒット絵本のベスト3に入りそうな勢いで、面白かったです。子供たちが乗ったと電車は、とっても不思議な電車で、トンネルを抜けると、乗ってるみんながいろんなものに変身します。ページをめくるたびに『えーっ」と大笑い。特に次女に受けています。最後
のぺーじの「またのりたいなー」が、「またよみたいなー」みたいなね。
(nicokomiさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子2歳)

出版社おすすめ


片山 健さんのその他の作品

とんねるをぬけると / あったかいな / だーれもいない だーれもいない / きはなんにもいわないの / ぼくからみると / とくんとくん



自動販売機のボタンを押して、何がでるかはお楽しみ♪

とんねるをぬけると

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.24

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット