すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぱれーど
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぱれーど

  • 絵本
作: 山村 浩二
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぱれーど」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年09月24日
ISBN: 9784061332744

21×21cm 32P

みどころ

とんとんとん ぼくが たいこを たたいたら
みんな めが さめ おきあがる

小さな男の子「ぼく」が、たいこをたたくと、ボールも、くまのぬいぐるみもコップも、

にょきにょき にょきにょき あしが はえ
どんどこ ずんずん あるきだす

行進には、ニンジン、ぞう、くじら、クレヨンや数字もついてきます。
小さなもの、大きなもの、生きているもの、普段動かないもの、記号、何だかよく分からないフワフワにグニャグニャも、何から何までいろんなものが、にぎやかに加わっていきます。
あんなものや、こんなものまで・・・?!
この、「ぼく」がひきつれる壮大なパレードは、進むうち、思いがけないことにも遭遇します。
けれどもパレードは、とんとこ、ずんちゃか、また行進を続けるのです。

日本を代表するアニメーション作家であり、『おやおやおやさい』(福音館書店)など、たくさんの人気の絵本を出版されている山村浩二さん。
オリジナル絵本としては、こちらの『ぱれーど』が初の作品となります。
時代も場所の枠も超えて練り歩くパレード。
世界のありとあらゆるものを巻き込んで、前へ前へ楽しそうに進む赤ちゃんの姿の、なんと希望に満ちていることでしょう。
読みながら、リズムにのって一緒に進んでいるようなワクワクと多幸感を味わえます。
パレードの隊列のなかからいろんなものを見つけて指さしたり、物の名前を呼んだり、名前をつけてみたりするのも楽しいですね。

いっぱいパレードで遊んだ「ぼく」。最後は眠くなってきて・・・。
「きょうは おしまい また あした」と終わる、おやすみ前にもぴったりの一冊です。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

ぱれーど

出版社からの紹介

たいこの音に導かれた子どもが、、前に前にどんどんと進んでいくと、見たことのない時代、場所で、動物のような、文字のような不思議なものたちと出会っていきます。
稀代のアニメーション作家がかきおろしたしなやかで力強い絵本の誕生です!

ベストレビュー

おもちゃのチャチャチャみたい

ちいさな男の子の太鼓のリズムにあわせて、いろんな物が目覚めます。

おもちゃに食べ物に日用品、動物に植物にお月様も!
次から次へと列に加わり、ぱれーどの出来上がり!

そして最後は、みんな眠りにつく。

いろんな物が出てきますが、おもちゃのチャチャチャの歌みたいな雰囲気で、楽しかったです!
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

山村 浩二さんのその他の作品

したじきくんとなかまたち / 日本の神話 古事記えほん (四) いなばの白うさぎ〜オオナムヂとヤガミヒメ〜 / ぼくのおばあちゃんはキックボクサー / みたい!しりたい!しらべたい!日本の学校の怪談絵図鑑(1) 教室でおこる怪談 / 妖怪用心 火の用心 九十九さんちのかぞえうた / 妖怪一家 九十九さん(5) 遊園地の妖怪一家



おいしいものをめぐるぼうけん、食べもののルーツを大紹介!

ぱれーど

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット