貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
いたずらラッコとおなべのほし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いたずらラッコとおなべのほし

  • 絵本
作: 神沢 利子
絵: 長 新太
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いたずらラッコとおなべのほし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1984年
ISBN: 9784251030177

小学校低学年以上

出版社からの紹介

静かな夜、天からおなべがおりてきて、ラッコの子をすくいあげた。--北の海を舞台に、のんびりと暮らすラッコのすがたを描きます。

ベストレビュー

いたずらラッコのいたずら

このお話は、いたずらばっかりしているラッコの男の子が空に住んでいる大男につかまって鍋で煮られそうになるお話でした。でも、機転を利かせて鍋の底に穴をあけて脱出して無事に助かっていました。勇敢でいたずらっこなかわいらしい男の子のラッコが目が離せなくて面白いお話でした。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

神沢 利子さんのその他の作品

うすむらさきの花の下は? / さるとかに / さんびきのくま / くろねこトミイ / おばあさんのひっこし / やさいのともだち

長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / 帽子から電話です / 長新太の絵はがきブック おめでとう / かしてあげたいな / ひとつずつ / ぼくはイスです



永遠のウルトラ少年・少女たちへ捧ぐ!ウルトラセブン絵さがし本

いたずらラッコとおなべのほし

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット