ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
絵本ナビでしか買えない!自慢したくなる『ねないこだれだ』グッズ
カタッポ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カタッポ

文: 大原 悦子
絵: 山村 浩二
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 2014年01月

5歳〜6歳向き
32ページ/20X27cm (こどものとも 2014年1月号)

出版社からの紹介

カタッポとは、片方だけ落とされた手袋のこと。持ち主を探すため、カタッポたちは人知れず、駅の落とし物箱を抜け出しました。彼らをどんな運命が待っているのでしょうか? 本作は福音館書店創立60周年を記念した「絵本にしたいお話」原稿募集の採用作品です。新しい才能による、胸躍る物語をご堪能ください。

ベストレビュー

落し物の 行方。。

絵本ナビで情報を得て
図書館で借りてきました。
福音館書店60周年記念
「絵本にしたいお話」原稿募集採用作品だそうです。

こどものともという 薄い本です。

大人の私は
絵本なのですぐに読めましたが、
ストーリーは小説のように
心に残るものでした。

駅長室の「おとしものばこ」
カタッポ 片方だけ落とされた手袋のこと。

可愛い絵ですが、状況が伝わってくるし、
物にもそれぞれ気持ちがある。
愛着のあるもの 大切に思う気持ちが感じられました。

読み終えて裏表紙の絵もいいですね。

私は最近「小銭入れ」を失くしました。
中に入っていたのは少額ですが、
友達からもらったもので
愛着があるものです。
交番に届けてますが、
いまごろ どこにあるのか(どこにいるのか)
返ってきてほしい(帰ってきてほしい)と願っているところです。
(koyokaさん 50代・じいじ・ばあば )

出版社おすすめ


山村 浩二さんのその他の作品

したじきくんとなかまたち / 日本の神話 古事記えほん (四) いなばの白うさぎ〜オオナムヂとヤガミヒメ〜 / ぼくのおばあちゃんはキックボクサー / みたい!しりたい!しらべたい!日本の学校の怪談絵図鑑(1) 教室でおこる怪談 / 妖怪用心 火の用心 九十九さんちのかぞえうた / 妖怪一家 九十九さん(5) 遊園地の妖怪一家



『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

カタッポ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット