貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
岩波少年文庫 長い長いお医者さんの話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 長い長いお医者さんの話

  • 児童書
作・絵: カレル・チャペック
訳: 中野 好夫
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥720 +税

「岩波少年文庫 長い長いお医者さんの話」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784001140026

小学生から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

チェコの文豪カレル・チャペックの楽しい童話集.しんせつな町のお医者さんたちや,はたらき者の郵便屋さんが活躍するしゃれたおとぎ話9編を,兄ヨセフのゆかいな挿し絵が飾ります.

ベストレビュー

大人が子どもにかえる本

挿絵はカレル・チャペックのお兄さんのヨゼフによるものです。
絵が好きで本を買ったのですが、すっかりお話しの虜になってしまいました。
とにかく、子どもが読んでも大人が読んでもおもしろい!
(お子さんが1人で読む場合は、小学校高学年むきだと思います)

突拍子もない、破天荒なストーリー展開で、このままなしくずしで終わってしまうのかと思いきや!しっかりと先にばら撒かれた伏線が最後に回収されます。
要するに、ざっくり書かれているようで実はしっかりと組み立てられているストーリーに、いつのまにか取り込まれてしまっているということ!

こう書くとまるで推理小説みたいに難しいような気がしますが、そこはそれ、さすがカレル・チャペックのこと、子どもに親しみやすいモチーフを使い、抵抗なくすなおに、いつのまにか読めてしまっているのです。

大人は童心に返り、子どもは想像の世界にワクワクします。
ぜひ一度は読んでみてください。
(PDさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


カレル・チャペックさんのその他の作品

お医者さんのながいながい話 / 郵便屋さんの話 / カレルチャペックのフィルム絵本シリーズ 5 宿なしフランチシェクのお話 / カレルチャペックのフィルム絵本シリーズ 6 長い長いお医者さんのお話 / カレルチャペックのフィルム絵本シリーズ 4 山賊のお話 / カレルチャペックのフィルム絵本シリーズ 3 カッパのお話

中野 好夫さんのその他の作品

21世紀版少年少女世界文学館(2) ロビン=フッドの冒険 / 岩波少年文庫 91 アラビアン・ナイト 下 / 岩波少年文庫 90 アラビアン・ナイト 上 / 岩波少年文庫 538 ガリヴァー旅行記



おさかないっぱい!ちんあなごワールドのおあそび絵本

岩波少年文庫 長い長いお医者さんの話

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット