となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
おかあさんってよんでいい?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おかあさんってよんでいい?

作: おおた慶文
絵: 吉本直志郎
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥880 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おかあさんってよんでいい?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

子を思う母の気持ち。

吉本直志郎さんの作品は、実に心の揺れや成長を巧みに描写される方だと強く感じさせて頂きました。
このお話は、実母を亡くした少女と父親の再婚で母親となった女性への微妙な距離感が、切ないほどひしひしと伝わって来る、愛溢れる心温まる素敵な作品でございました(o^_^o)
生き物を通して命の大切さや子を思う母の気持ちを伝えるシーンに胸を打たれました(; ;)
こんな温かい家庭に育つお子様は幸せでしょうね。
お薦めの作品です♪
(梨華さん 30代・その他の方 )

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。

おおた慶文さんのその他の作品

さよならぼくの赤い蝶 / いつか花の妖精に

吉本直志郎さんのその他の作品

ポプラポケット文庫 子どもの伝記3 豊臣秀吉 / ポプラポケット文庫 子どもの伝記(20) 織田信長 / ポプラポケット文庫 西遊記(三)天地が舞台の孫悟空 / ポプラポケット文庫 西遊記(二)妖怪変化なにするものぞ / ポプラポケット文庫 西遊記(一)おれは不死身の孫悟空 / さらば、ガイコツ



『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』中根克明さんインタビュー

おかあさんってよんでいい?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット