もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
くすのきだんちのあきまつり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くすのきだんちのあきまつり

  • 絵本
作: 武鹿 悦子
絵: 末崎 茂樹
出版社: ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年09月
ISBN: 9784564018671

26×22cm 上製本 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

どーん どーん
おまつりだいこが きこえてきます。
「みなさーん、そろそろ でかけましょうか。」
まんまんいけは、にぎやかな おまつりを うつして かがみのように ひろがって いました。

くすのきだんちの住人が〈いつも おみずを ありがとう〉と、お礼を言いに、まんまん池のお祭りに出かけます。お神輿や屋台店が出てカケスの子どもたちも大はしゃぎ。心地よい言葉と絵、住人たちのやさしさが味わい深いお話です。

ベストレビュー

家族のような住人たち

10階建てのどっしりとしたくすのき団地はたのもしく、
ステンドグラスのはまった玄関にはいつも、もぐちゃんがいます。
大好きなシリーズです。
こちらは、まんまん池の秋祭りのお話。
家族のような住人はみんなでお祭りに出かけます。
小さいかけすのぼうやたちが、喜んだり、驚いたり、みんなで肩車をしているのがほほえましいです。
池の周りには、たくさんのお店、綿あめ ヨーヨー りんごあめ
お面に輪投げ。そしてネズミみこし。
帰り着くと、リスのレストランのバルコニーで食事。
本当に楽しそうで素敵な絵本です。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


武鹿 悦子さんのその他の作品

のねずみくんのおはなし とんこととん / くすのきだんちのあめのひ / おかあさんのいのり / おはなし ねんねんねん / おそろい おそろい / とんぱらどんどん

末崎 茂樹さんのその他の作品

おーいおばけ / わんぱくだんのおかしなおかしや / わんぱくだんのてるてるぼうず / ぼくのマルコは大リーガー / わんぱくだんのひみつきち / やまねこせんせいのこんやは おつきみ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

くすのきだんちのあきまつり

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット