かものはしくんのわすれもの かものはしくんのわすれもの かものはしくんのわすれものの試し読みができます!
作: かないずみ さちこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
わすれんぼのかものはしくん、でもでも、そんなものわすれちゃマズいでしょう!!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
スワン ―アンナ・パブロワのゆめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

スワン ―アンナ・パブロワのゆめ

  • 絵本
文: ローレル・スナイダー
絵: ジュリー・モースタッド
訳: 石津 ちひろ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「スワン ―アンナ・パブロワのゆめ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年10月20日
ISBN: 9784776407119

小学校低学年から
312×236ミリ  43ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

みどころ

夢と希望を与え続けた伝説のバレリーナ、アンナ・パブロワの人生を知ることができるバレエ絵本

アンナ・パブロワというロシアの伝説のバレリーナを知っていますか?
「瀕死の白鳥」という、自分の最期を知った白鳥がその命の限り踊り、息耐えていく様を表現した作品を、世界中の舞台で踊り、多くの観客を感動させたバレリーナでした。この絵本は、アンナ・パブロワの知られざる生涯を教えてくれる他にない絵本です。

貧しい家に生まれたアンナは、ある日、劇場ではじめて観たバレエに夢中になりました。バレリーナになりたい! アンナの心はその時決まったのです。
すぐに家でバレエの練習を始め、10歳でバレエ学校に合格すると、毎日厳しい練習を重ねました。
そして、人々に感動を与えるすばらしいバレリーナになったアンナ。
でも、有名になったアンナがいつも気にかけたのは、自分の子ども時代と同じような貧しい暮らしをしている人々のことでした。そうした人たちにも美しいバレエを届けたいと望み、アンナは精力的に世界中で公演を続けたのです…。

夢を持ち続け、世界中の人々に感動と希望を与えたバレリーナの人生を、詩的な文章と美しいイラストで、ドラマチックに魅せてくれます。
ジュリー・モースタッドさんによる繊細でロマンチックなイラストが魅力的。アンティーク調の甘いグレーやピンクの色合いが、バレエという夢の世界にぴったり。バレエ衣装や当時の服装の描写も見どころです。
ゆっくりページをめくりながら、バレエの世界の厳しさと美しさ、実在のバレリーナの人生をじっくり味わってみてください。

(長安さほ  編集者・ライター)

スワン ―アンナ・パブロワのゆめ

スワン ―アンナ・パブロワのゆめ

出版社からの紹介

バレエの輝きを世界中に伝えた
アンナ・パブロワの心の美しさ、祈りが
多くの皆様の心に届くように…と思います ――森下洋子(松山バレエ団)


世界じゅうにその名を知られる名バレリーナ、アンナ・パブロワの伝記絵本。
ロシアの貧しい家に生まれたアンナは、9歳のときにはじめてバレエの舞台を見て以来、すっかりとりこになります。
夢にむかって努力を続け、世界中にバレエを広めたアンナ・パブロワの人生を、
代表作「ひん死の白鳥」になぞらえ、美しく繊細に描きます。

ベストレビュー

夢に向かってつきすすむこと

アンナ・パブロワ。
名前だけは知っていたのですが、このお話を読んで、この人は、本当にバレエを踊るために生まれてきた人なんだと思いました。

初めて観たバレエに心奪われ、その後は、バレエ一色の人生。
それは、決して平坦な道のりではないのですが…。
ここまで情熱を注げることが羨ましくもあり、切なくも感じました。

バレエ界そのものを大きく変えたほどの影響力を与えたアンナ・パブロワ。
夢に向かってつきすすむって、こういうことなんだなって感銘を受けました。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石津 ちひろさんのその他の作品

なぞなぞアンデルセン / もしかしてオオカミ!? / 詩ってなあに? / ピピは いっとうしょう! / リサとガスパール とうきょうへいく / シンデレラ



『はじめてずかん415』 編集者 瀬島明子さんインタビュー

スワン ―アンナ・パブロワのゆめ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット