貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
たまごにいちゃんぐみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たまごにいちゃんぐみ

作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2006年08月
ISBN: 9784790251460

4歳児から

出版社からの紹介

お話の最後で、たっくん、まーくん、ごーくんの3人は殻から出ます。そしてそのとき初めてお互いの長所を認め合うのです。「大きくなることを怖がらないでね」そんな作者のあたたかなまなざしが、お話全体から感じられます。「たまごにいちゃん」シリーズ第5作目、お楽しみください!

ベストレビュー

でんせつの たまごにいちゃん?

おなじみ!「たまごにいちゃん」
新作は・・・
ひとりでおおきなカラスをやっつけた
「でんせつのたまごにいちゃん」に
あこがれてる『たまごにいちゃんぐみ』の
3羽のお話!

『たまごにいちゃん』のようにたまごのままで
おおきくなっておとうとたちを守ろうと
意気込む「たまごにいちゃんぐみ」の
たっくん・まーくん・ごーくん
それぞれおとうとたちを助けようと
おんぶをしたり、ころがりおちてくるいしから
まもろうとしたり、カラスにいじめられてるのを
たすけようとしてからが割れてしまいました!!

さあ、どうする??
からがわれてしまったことを隠そうとする
ところなどのやりとりがとてもおもしろく
それぞれの表情がかわいく、あきやまさんらしい!!

あきやまさんも書かれてましたが
「自分の憧れに近づこうとして背伸びを
しているうちに、いつのまにか中身も成長して
くれるといいかな〜」というのがうまく
作品に出ています。

いつもたのしい絵本のなかに考えさせられることが
たくさんで、感心します!
(かおりせんせいさん 30代・ママ 女の子7歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あきやま ただしさんのその他の作品

へんしんテスト / たまごにいちゃんと たまごねえちゃん / へんしんおてんき / たまおくんはたまごにいちゃん / へんしんマーケット / おばけのたまごにいちゃん



イラストや付録でくつひもの通し方と結び方の練習ができちゃう!

たまごにいちゃんぐみ

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.7

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット