もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
まあちゃんとりすのふゆじたく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まあちゃんとりすのふゆじたく

  • 絵本
作: かとう まふみ
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年10月30日
ISBN: 9784752007296

3歳から
32ページ

みどころ

みなさんの家では、冬支度はされましたか? 一年ぶりに冬物を出したり忙しい季節。そんな冬支度をテーマに、こんなすてきな絵本ができました。

まあちゃんは、お母さんの冬支度のお手伝いをした後、落ち葉とどんぐりいっぱいの森に出かけました。ある大きな木の幹に穴をみつけて、そこを「ひみつのばしょ」にしようと決めたまあちゃん。拾ったどんぐりを隠しておくと…
なんと、翌日には穴は空っぽ。いったい誰が持っていったの?

その正体は、かわいいりす! 
りすは冬支度の真っ最中なのでした。まあちゃんはお手伝いをしたくて、毎日どんぐりを拾っては穴に入れてあげました。
すると、ある日、その穴に「こんや むかえにいくよ」と書かれた葉っぱのお手紙が。
その夜、まあちゃんを迎えに来たのは…。

かとうまふみさんによる、秋から冬への季節の節目を描いたファンタジー絵本です。イラストも美しく暖かい色合いで魅力的です。まあちゃんの不思議な一夜をとおして、森の動物から樹木までみんな冬支度をしていることが、あたたかくじんわり伝わってきます。
森のあちこちで眠る動物たちのかわいい姿にご注目を!くま、かえる、へび…子どもたちの大好きな動物を見つけっこしたり、読みながらいっぱいおしゃべりできそうですね。おうちで冬支度する季節、ぜひお子様とたっぷりお楽しみください。

(長安さほ  編集者・ライター)

出版社からの紹介

まあちゃんが、あつめたどんぐりを木の穴に入れておいたら、なくなっていた。するとりすがやってきて、どんぐりのお礼に、森の動物たちの冬じたくを見につ れていってくれます。美しい絵で、想像豊かに森の冬じたくを描いた絵本。

ベストレビュー

夢が広がる

娘が図書館で見つけてきた絵本です。
最初のページを読んだときは、人間の世界のお話かな?と思いましたが、読み進めていくうちに、なるほど!そういうことかと思いました。
動物たちの冬支度の様子が描かれています。
実際には私が知らない動物や虫も入っていました。
一部、絵探しのようになっているページもあっておもしろかったです。
まあちゃんとりすさんのやりとり。現実にはないことなのでしょうが、子供の頭の中ではありますよね。夢が広がる絵本だなと思いました。
(りおらんらんさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

かとう まふみさんのその他の作品

ぜったい わけてあげないからね / おにぎりのひみつ / かたつむりくん / おならおばけ / どろろんびょういん どっきりどきどき / にゃんともクラブ



おこづかいの見方が変わるかも!?親子で楽しめるお金絵本

まあちゃんとりすのふゆじたく

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット