宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
大どろぼうホッツェンプロッツ三たびあらわる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大どろぼうホッツェンプロッツ三たびあらわる

  • 児童書
作: プロイスラー
訳: 中村 浩三
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1975年
ISBN: 9784036082704

小学中級から
国際アンデルセン賞作家賞次席

関連:文庫版あり

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大どろぼうホッツェンプロッツが、どろぼう稼業を廃業して、森の中で料理店をはじめることになりました。カスパールとゼッペルのふたりは、こんどはホッツェンプロッツを助けて活躍します。

ベストレビュー

退役どろぼう

ホッツェンプロッツが出所し,つぎはどんな問題を引き起こすのかと思いきや,改心したなんて,はじめは私も半信半疑でした.
しかし読み進めていくうちに,ほんとに泥棒からは足を洗っているのになかなか信じてもらえないホッツェンプロッツがかわいそうになってきました.今回のカスパールとゼッペルの使命は,そんなホッツェンプロッツの無実をはらすことでした.
今までの大どろぼうを捕まえようとあれこれ知恵を絞る話も面白かったですが,今回のお話も,ホッツェンプロッツをかくまいながら,みんなに信じてもらおうと一生懸命な姿がはつらつとしていて素敵な2人組だなと思えました.
途中出てきたホッツェンプロッツのワイルドで豪快な料理,きっとおいしいだろうと思います.そんな料理が食べられる料理店,大繁盛まちがいなしかな.
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子5歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


プロイスラーさんのその他の作品

大どろぼうホッツェンプロッツ 3巻セット / 偕成社文庫 小人ヘルベのぼうけん / おまつり おまつり! / 偕成社文庫 大どろぼうホッツェンプロッツ / クラバート / 大どろぼうホッツェンプロッツふたたびあらわる

中村 浩三さんのその他の作品

偕成社文庫 クラバート 下 / 偕成社文庫 クラバート 上 / 偕成社文庫 大どろぼうホッツェンプロッツふたたびあらわる / 偕成社文庫 大どろぼうホッツェンプロッツ三たびあらわる / なぜ戦争をするのか?六にんの男たち / 世界のどうわ傑作選(3) かみ舟のふしぎな旅



『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

大どろぼうホッツェンプロッツ三たびあらわる

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット