もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
アフリカの大きな木 バオバブ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アフリカの大きな木 バオバブ

作: ミリアム・モス
絵: エイドリアン・ケナウェイ
訳: さくま ゆみこ
出版社: アートン

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「アフリカの大きな木 バオバブ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年08月
ISBN: 9784861930515

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

はじめは、ほんの小さな芽だったバオバブ。
やがて、アフリカの大平原にどっしりと根をおろし、
空に向かって枝をひろげ、何千年も生きつづける。
サバンナの動物たちは、バオバブのまわりにつどい、
実や花を食べ、木陰でゆっくりとした時間を過ごす。
たくさんの生命をはぐくみ、見守ってきた
いのちの木、それが、バオバブ――。
バオバブという木のふしぎと、
サバンナに生きる動物たちの
いきいきとした表情が楽しめる
アフリカの絵本。

ベストレビュー

バオバブを知る

アフリカの平原にある大木のバオバブは、様々に描かれていますが、これほどに自然や生き物たちを守っている木だとは知りませんでした。
一時に多くの動物たちが遭遇することや、人々が訪れることはないのかも知れないけれど、アフリカにはなくてはならない木だと知りました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

ミリアム・モスさんのその他の作品

モーリーのすてきなおいしゃさんバッグ / たいせつなたいせつなぼくのともだち

さくま ゆみこさんのその他の作品

くらやみのなかのゆめ / ウィニー 「プーさん」になったクマ / バンブルアーディ / ノックノック みらいをひらくドア / 白いイルカの浜辺 / みんなからみえないブライアン



「いのち」の意味を考えさせてくれる絵本

アフリカの大きな木 バオバブ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29




全ページためしよみ
年齢別絵本セット