もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
わすれものチャンピオン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わすれものチャンピオン

  • 児童書
作: 花田鳩子
絵: 羽尻 利門
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わすれものチャンピオン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 一章ためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年11月20日
ISBN: 9784569785110

小学校低学年から
A5判/上製/80ページ

出版社からの紹介

「保護者会のお知らせ、もらってないわよね」ママの目が三角になった。ぼくは、いつもわすれものが多くて、クラスのわすれものチャンピオンの座をあらそっているんだ。ママには、そんなの自慢じゃありませんって、また怒られた。

学校では、前の図工の時間につくったブーメランにクレヨンで色をぬることになっていた。ところが、ランドセルも机の中も必死で探したけど、クレヨンが見つからない! 先週、真吾先生にクレヨンを忘れないようにって3回も言われたのに……。しかも、ぼくはブーメランに名前を書き忘れていたから、先生に捨てられそうになった。

クレヨンを友達に借りようとしたとき、となりの席のルミちゃんに見つかって、先生に正直に話した。今日の朝、新しいスニーカーのことで頭がいっぱいになっていたから、クレヨンのこと忘れてしまったんだ。

わすれものをしたときの焦りや不安、先生に言い出せない時の心情を丁寧に描いた幼年童話。

わすれものチャンピオン

わすれものチャンピオン

ベストレビュー

ダブルチェック作戦

我が家の一年生の息子も、担任の先生に「わすれものチャンピオンになっちゃうよ」と言われてしまうほど、忘れ物が多いです。なので、これは息子にぴったりだと思いました。
一年生が読むには難しいので、お姉ちゃんが読んでくれました。少し長いお話でしたが、息子も一生懸命聞いていました。
これから忘れ物がないように、文中に出てきた「ダブルチェック作戦」「慌てない慌てない作戦しようね」と話しました。これで忘れ物がなくなることを期待します。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子11歳、女の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


花田鳩子さんのその他の作品

サイアク! / ちょっとだけタイムスリップ / ふでばこの中のキョウリュウ

羽尻 利門さんのその他の作品

ごめんなさい / 夏がきた / はなまつりにいきたい / 坂の上の図書館 / 天国にとどけ! ホームラン / おしごとのおはなし サッカー選手 走れ! みらいのエースストライカー



おいしいものをめぐるぼうけん、食べもののルーツを大紹介!

わすれものチャンピオン

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット