しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
ケチャップマン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ケチャップマン

  • 絵本
文・絵: 鈴木 のりたけ
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥980 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年11月25日
ISBN: 9784893096104

28ページ

出版社からの紹介

彼の名前は、ケチャップマン。押せば出てくる、真っ赤なケチャップ。自分にしかできない何かをさがして、毎日なやむケチャップマン。ポテトフライの専門店で、ひたすらポテトをあげる日々。ある日突然、トメイト博士があらわれて......。幻のデビュー作、待望の復刊!

ベストレビュー

おとうさんに、ビールと一緒に差し出したい

幻のデビュー作品にやっと出会えました。

いや〜、これはシュールレアリスム的芸術作品ですね。

もうケチャップマンに体温を感じ、感情移入してしまいました。

自分にしかできない何かを探して毎日悩むケチャップマン。
何とストイックな姿勢なのだと感心しつつも、笑いがこみ上げて来ます。

ポテトフライ専門店に売り込みに行っても見向きもされず、なぜかそのままアルバイトとして、店長にポテトの揚げ方の厳しい指導を受けるケチャップマン。

ある日、店に現れたトメイト博士との出会いで、自身の魅力を初めて認めてもらえたのですが、・・・・・・。

初めてケチャップに出会ったあの衝撃を思い出しました。
甘さと酸っぱさの中に広がるトマトの旨味。
ケチャップマンの人生そのものの味ですね。

ケチャップマンの後ろ姿、いろいろと語っていますね。
鈴木先生の画力に改めて感銘しました。

この作品は、大人向けかな?
疲れて帰って来たおとうさんに、ビールと一緒に差し出したい。

まあ、小学校高学年から理解ができる作品だと思います。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


鈴木 のりたけさんのその他の作品

ぼくとばく / すなばばば / おつかい おねがい! おつかいくん / とんでもない / おならをならしたい / 10歳の質問箱 なやみちゃんと55人の大人たち



SNSで大反響“1歳半ぐらいの子どもの行動”あるある〜!

ケチャップマン

みんなの声(9人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット