なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
すいかシーソー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すいかシーソー

作・絵: くさまひろこ
出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,400 +税

「すいかシーソー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年06月
ISBN: 9784289002726

出版社からの紹介

お子さまと一緒に読みたい夏の絵本。
すいかが大好きな赤アリさんと青アリさん。2匹はりょうはしから食べ始めたよ。
そしたら すいかが ゆれだして……
アリさんたちとすいかの楽しい光景を色とりどりのユニークな表現で描きます。
ほほえましい夏の風物詩。

ベストレビュー

色とりどりのアリ達

題名の通り、半分に切られたスイカを2匹のアリが両端から食べ始め、ぎったん ばっこん・・・。

続々と現れるアリ達。
その色とりどりのアリ達とスイカのコントラストがとてもキレイです。
絵は(たぶん)版画で描かれているので、とても優しい印象を受けます。

内容は単純なので、子供と一緒に絵を楽しむのにもいいかもしれません。
(しもごうまんさん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

すいかシーソー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット