あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ぐうぐう ぐっすり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぐうぐう ぐっすり

作・絵: アーリーン・アールダ
訳: とみた れいこ
出版社: アスラン書房

本体価格: ¥1,300 +税

「ぐうぐう ぐっすり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年07月
ISBN: 9784900656444

出版社からの紹介

赤ちゃんや動物たちが、ひたすら眠っている写真絵本です。
くったくなく、眠りこけているすがたに、思わずほほえみを誘われてしまいます。
とりわけ、赤ちゃんの寝顔の愛らしさに、メロメロ。
フラミンゴやヤギって、こんなかっこうで寝るの!? と、ちょっと驚きも!
そのほか、被写体になっている動物たちは、ブタ、アシカ、ミーアキャット、ネコ、イヌ。

いつでも、どこでも寝られる人にはもちろん、このごろ寝られなくて、と悩んでいる大人にも、おすすめします。

ベストレビュー

ゆった〜りする写真絵本

寝ている子どもたち(人間も動物も)のすっかり脱力している姿をとらえた写真と、ほんわかとした文章の、とてもゆったりとした絵本です。

本屋さんで、3歳くらいのお子さんがかぶりつきで見ているのを見かけました。
その子のお父さんは、「もっと字の多い本にしなさい」と言っていて、双方の気持ちがなんとなくわかるだけに、思わず微笑してしまいました。

でもね、この本の子どもたち、本当に気持ち良さそうに寝ているんだもの、読んでいても眺めていても凄くゆったりした気分になってしまうのです。

お父さん、お母さん、子どもがこんなゆったりした絵本に夢中になるのはわずかな期間です。
字のたくさんある本なんて、この先いくらでも読めるんですもの、この本にかぶりつきになるお子さんの気持ち、ゆったり受け止めてあげてくださいね。
(金のりんごさん 40代・ママ 女の子13歳、男の子10歳、男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

ぐうぐう ぐっすり

みんなの声(7人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット