もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
あなたはだあれ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あなたはだあれ?

  • 絵本
作・絵: 五味 太郎
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あなたはだあれ?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年08月
ISBN: 9784871100656

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

いきなり始まる「ことばのキャッチボール」絵本です。
息がぴったりなふたりが登場して変化球をバンバン飛ばしあう!

この関係は、親子かな?姉弟かな?それとも、ともだち?
いいの、いいの。そんなこと。
ポンポ〜ン!と、ことばがやりとりされるのがきもちいい!

予想できない展開・ふくみのある展開も、ほら、五味さんならでは!

ことば・いろ・ストーリーどう読もうと自由。
「だから、絵本って楽しいのさ」という五味さんの声が聞こえてきそうな絵本です。

ベストレビュー

言葉遊びの絵本!

私も好きな五味太郎さんの絵本作品の一つです。

内容は、言葉遊びの絵本作品です。発想力を高めるのにもお勧めな絵本作品だと思います。

例えば、最初の部分を紹介しますが、「あなたはだあれ?」と答えたら、相手は、うさぎと考えます。そして、自分は、おおかみを考えると驚いて、「まいった!」というように言葉遊びの面白い絵本です。

そして、次は、じゃがいもくんだったら、おなべというように、関連性があるキーワードを考える絵本作品です。

他にも色々な言葉の発想があるので、読んでみて下さい。

この絵本の読むポイントは、言葉が理解できる年の子供になったら、読んでおきたい一冊です。言葉の力を高められるので、お勧めです。また、子供に言葉遊びをしようと思っている方にも、この絵本がお勧めだと思います。五味さんのイラストなので大人でも楽しめそうです。

是非、読んでみて下さい。
(ぷるたんさん 10代以下・その他の方 )

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / 絵本 むかし話ですよ / なんでもできる!? / いそいでおでかけ / げんきにおでかけ / ゆっくりおでかけ



「パンダのポンポン」シリーズ 野中柊さんインタビュー

あなたはだあれ?

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.19

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット