貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【ノラネコぐんだんグッズがいっぱい!】kodomoe shop in EhonNaviがオープン♪
みつきちゃんのあくび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みつきちゃんのあくび

作: かきたまさのり
絵: 山本 祐司
出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,300 +税

「みつきちゃんのあくび」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年07月
ISBN: 9784289005475

出版社からの紹介

みつきちゃんが あくびをしました すると となりにいた ワンちゃんに あくびが うつりました あくびがうつって さぁ たいへん。
みんなでおおきく、ほんわかとしたおおあくびをしていく、愛らしい絵本です。ちいさなお子さまに読んであげてくださいね! きっとおおよろこびです! 
■第10回 新風舎えほんコンテスト ストーリー賞受賞

ベストレビュー

あくびが、うっていく

あくびって、なんでかわからないけど周りの人にうつりますよね。
「ふぁ〜」の連続で、絵本を読んでいるこちらにまで、うつってきそうになりました。
なので、寝る前にはピッタリの一冊だと思いました。
うちの子供に「みつきちゃん」というお友達がいるので、嬉しそうに見ていました。
(なしなしなしさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山本 祐司さんのその他の作品

ぼくとお父さん / きせつの ぎょうじえほん / すやすや ぷー / 紙芝居 さよなら おめでとう / 紙芝居 これなになに? / 紙芝居 まってるのだあれ



『こねて のばして』ヨシタケシンスケさんインタビュー

みつきちゃんのあくび

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.09

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット