ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
手と手をつないで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

手と手をつないで

  • 絵本
文: マーク・スペアリング
絵: ブリッタ・テッケントラップ
訳: 三原 泉
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「手と手をつないで」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年01月10日
ISBN: 9784776406990

4、5歳から
256×256ミリ 32ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

みどころ

「ちいさな その手を のばしてごらん。
ちいさな その手と わたしの この手を つないで いっしょに でかけてみよう。」

花の咲く林の中、雪の中、夏の海岸、秋の夕暮れ。
ページごとに、移り変わる季節が描かれ、
どのページでも、大きいねずみと小さいねずみが手をつないで寄り添っています。
並んで歩き、同じ景色を眺めて見つめう2匹。

全編語りかけるような言葉で紡がれますが、
作品を通して「あるいていこう」「たのしもう」「〜しよう」といった前向きで希望に満ちた言葉が散りばめられていることに気がつきます。
雨降りや、凍える冬のページでも、
「だいじょうぶ」「あんしん」「しんぱいないよ」といった言葉に、ふたりが一緒にいる安心感やあたたかさが際立ちます。

「手と手をつなげば いつも しあわせ。」

大切な人と過ごす時間に、ぜひ声に出して読みたい一冊。
親子や家族、パートナーと本を開けば、
疲れたときや心細いときでも、美しい絵と言葉が、優しい気持ちで包んでくれることでしょう。
おやすみの絵本としてもおすすめです。
ギフトにもぴったりですね。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

ふたりで手と手をつないでいけば、
どんなところもこわくない。
季節のうつりかわりを楽しみながら、
ふたりでいっしょにでかけよう。
どんなときでもふたりはいっしょ、
安心した思いに満ちあふれる絵本。
プレゼントにも最適です。

ベストレビュー

寝る前にどうぞ

どのページも美しく丁寧に描かれた絵で
癒されます。
大きなネズミと小さなネズミは、親子でしょうか?
兄弟でしょうか?
友人でしょうか?
読む人によってたぶん違うのでしょう。

手と手をつなげば怖くない、なんでもできそう。
 2匹の心が落ち着くように 読んでいるこちらの心も落ち着きます。
お休み前に読むのに最な本です。
(nottyさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ブリッタ・テッケントラップさんのその他の作品

とらさんおねがいおきないで / くまくん、はるまで おやすみなさい / そっくりさん どこにいるか わかるかな? / どこにいるかわかるかな? / いのちの木 / くっさいぞぉくまくん

三原 泉さんのその他の作品

アルバートさんと赤ちゃんアザラシ / あらいぐまのヨッチー  / クリスマスイヴの木 / こちょこちょがいっぱい! / さかさんぼの日 / アナベル・ドールとちっちゃなティリー



どんな子の口もあーん!はみがきれっしゃがやってくる

手と手をつないで

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット