うみ ざざざ うみ ざざざ うみ ざざざの試し読みができます!
作: ひがし なおこ 絵: きうち たつろう  出版社: くもん出版
ざざーん ざざざざざ ざっぱーん。海とあそぶ、暑い一日。今すぐ海に行きたくなる絵本!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
かあちゃん えほんよんで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かあちゃん えほんよんで

  • 絵本
文: かさい まり
絵: 北村 裕花
出版社: 絵本塾出版 絵本塾出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かあちゃん えほんよんで」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年01月30日
ISBN: 9784864840897

B5変・32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


『かあちゃんえほんよんで』かさいまりさん 北村裕花さんインタビュー


おうちでの読み聞かせにピッタリ!なおすすめの絵本


最近、絵本読んでって言われていませんか?

出版社からの紹介

かあちゃんに絵本を読んでもらいたい けんちゃん。でも忙しそうなかあちゃんを見て、なかなか言い出せません。けんちゃんの誕生日にケーキを買い忘れたかあちゃん。そんなかあちゃんが、プレゼントしてくれたものは…。
我慢する子どものこころを見事に描いた、心がほっこりする親子の物語です。

かあちゃん えほんよんで

ベストレビュー

子どもの愛こそ「無償の愛」

 読んですぐに思ったのは「なんと健気な…」ということでした。
 お隣のまこちゃんが、毎日寝るときに絵本を読んでもらっていることを聞いたけんたくん。自分も読んでもらいたいと思いながら、なかなかお母ちゃんに言い出せません。お父ちゃんが死んで(たぶん)、お母ちゃんが美容師の仕事をして、生活を支えているのでしょう。仕事が終わっても、今度は家の用事。お母ちゃんが本当に忙しいというのがよくわかっているから、ずっと言い出せなくて、ついにはあきらめてしまいます。「絵本になんか興味ないもん」と、自分で自分に言い訳までして…。
 けんたくんの誕生日も、遅くまでお客さんがいて、ケーキも準備できませんでした。がっかりするけんたくんでしたが、びっくりぽん!の嬉しい展開で、最後には「よかったね、けんたくん」と心から思いました。
 「親の愛は無償の愛」とよく言われますが、私は逆に「子どもの愛こそ無償の愛」だと思っています。子どもは大人が思う以上に、大人の事情を理解しています。何よりも、お父さん・お母さんのことが大好きです。どんなに怒られたりしても、やっぱり好きだし、お父さん・お母さんにも自分のことを好きであってほしいと願い続けているように思います。
 大人には大人の事情がいろいろあるでしょうが、子どもが自分のお父さん・お母さんを「好き」と思う気持ちを裏切られることのない世の中であってほしいなと思いました。
 けんたくんがお母ちゃんにいろんな絵本を読んであげて、これからも仲良く暮らしていけますように…。
(みっちゃんばぁさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

かさい まりさんのその他の作品

えらいこっちゃのようちえん / くれよんがおれたとき / 角川つばさ文庫 こぐまのクーク物語(9) フルーツまつり / きみはぼくだね / 角川つばさ文庫 こぐまのクーク物語(8) 森のレストラン / こぐまのクークの12か月

北村 裕花さんのその他の作品

ながれながれてながれずし / てのりにんじゃ / おにぎりにんじゃ おこめがはまの けっせん / いけいけ! しょうがくいちねんせい / よるのとしょかんだいぼうけん / ねねねのねこ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

かあちゃん えほんよんで

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット