となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
くまさんはねむっています
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまさんはねむっています

作: カーマ・ウィルソン
絵: ジェーン・チャップマン
訳: 成沢栄里子
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「くまさんはねむっています」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年01年
ISBN: 9784776400943


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

森のおくのほらあなで、冬の間ずっと、くまさんは眠っています。昼も夜もぐうぐう、ぐうぐう。ねずみや野うさぎたちがやってきて、あなのなかはだんだんにぎやかになりますが、それでも……。あたたかさを感じるイラストが魅力的な絵本。リズミカルな文章もここちよい作品です。

ベストレビュー

心やさしいクマでした

丁寧な、絵の感じや色使いが、気に入っています。

クマのねぐらに集まってくるいろいろな動物。
最初は、動物たちが、一匹一匹来る様子を、繰り返しで、描かれています。3歳くらいの子供でも、喜ぶのではないでしょうか?

くまが起きてしまい、さー、ピンチ!!
と、思ったのですが、くまは、とってもやさしいくまで、泣き出してしまいます。
そのギャップが、とても面白かったです。

でも、冬眠の途中でおきて、大丈夫なのかな??
そんな素朴な疑問が残りました。
(はらぺこむしむしさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!

カーマ・ウィルソンさんのその他の作品

モティマークリスマスのおひっこし / クリスマスには おきてて くまさん / くまさんはおなかがすいています

ジェーン・チャップマンさんのその他の作品

チビねずくんのクリスマス / おおきくなりたいちびくまくん / チビねずくんのあつーいいちにち / チビねずくんのながーいよる

成沢栄里子さんのその他の作品

雪の女王 / ママのキスは、ね / ベルベットうさぎのなみだ / 夜にみちびかれて



『コウノトリのコウちゃん』かこさんインタビュー&コウノトリの里、越前市レポート

くまさんはねむっています

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット