サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみの試し読みができます!
文・絵: ロジャー・デュボアザン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスじゃなくてもサンタクロースは大活躍!
【予約受付中!】あのロビットの兄弟型サラウンド収納『ピコ』が新登場です!
みたい!しりたい!しらべたい!日本の学校の怪談絵図鑑(1) 教室でおこる怪談
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みたい!しりたい!しらべたい!日本の学校の怪談絵図鑑(1) 教室でおこる怪談

  • 絵本
監修: 常光 徹
絵: 山村 浩二
出版社: ミネルヴァ書房

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年02月01日
ISBN: 9784623075317

AB・32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

無人のはずの音楽室から聞こえてくるピアノの音、動きだす理科室のがいこつなど、学校の教室にまつわる話や、移動教室の怪談を紹介。
学校には、あちこちに怪談がひそんでいます。教室やトイレなど、学校の特定の空間と結びついて語られるこわい話や不思議な話が、たくさんの学校で伝えられています。このシリーズでは、日本各地で伝えられてきた学校の怪談のなかから代表的な話を取りあげ、たくさんのイラストで紹介しています。トイレの花子さんや太郎さん、青ぼうず、テケテケなど、学校にでる妖怪たちもたくさん登場します。
第1巻では、誰もいないはずの音楽室からきこえるピアノ、理科室の動くガイコツの模型、こっくりさんなど、学校の教室や、移動教室でおこる怪談を紹介します。

[ここがポイント]
◎ 各巻冒頭では監修の常光徹氏によるわかりやすい文章で解説。第1巻では夜の学校でおこる怪異から、子どもたちのあいだで語り伝えられてきた学校の怪談の背景をさぐる。
◎ 世界的に活躍するアニメーション作家の山村浩二氏のイラストで、学校のあちこちで語り伝えられてきた怪談や学校にでる妖怪を紹介。
◎ 第1巻コラムページでは江戸時代の怪談話や「こっくりさん」の歴史を紹介。普段見ることができない図版や写真もたくさん掲載。

 [目次]
・序文 夜の学校と特別教室(常光 徹)
・教室にまつわる話
・図工室・美術室にまつわる話 
・音楽室にまつわる話 
・理科室にまつわる話 
・いろいろな部屋にまつわる話 
・移動教室・合宿にまつわる話 
・コラム こっくりさん 
・コラム 江戸時代の百物語 
・全巻さくいん 


この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

常光 徹さんのその他の作品

怪談オウマガドキ学園 (20) 妖怪たちの林間学校 / 怪談オウマガドキ学園(17) 旧校舎のあかずの部屋 / 怪談オウマガドキ学園(16)保健室で見たこわい夢 / 日本の都市伝説絵図鑑(3) 乗りものと都市伝説 / 日本の都市伝説絵図鑑(2) まちなかのとしでんせつ / 日本の都市伝説絵図鑑(1) 現代の妖怪と都市伝説

山村 浩二さんのその他の作品

したじきくんとなかまたち / 日本の神話 古事記えほん (四) いなばの白うさぎ〜オオナムヂとヤガミヒメ〜 / ぼくのおばあちゃんはキックボクサー / 妖怪用心 火の用心 九十九さんちのかぞえうた / 妖怪一家 九十九さん(5) 遊園地の妖怪一家 / ダンゴムシ だんごろう(3)〜たびのおわり〜



「ひらこう! とびらえほん」シリーズ 編集者  中村美早紀さんインタビュー

みたい!しりたい!しらべたい!日本の学校の怪談絵図鑑(1) 教室でおこる怪談

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット