もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ねたふり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねたふり

  • 絵本
作・絵: 小泉 るみ子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ねたふり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年07月
ISBN: 9784591093269

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

夏休みは、野菜の収穫のてつだいで毎日くたくた。海にも行きたい。ひょんなことから、作業をさぼってしまった少女の心情を綴る。

ベストレビュー

自分で考える

タイトルから気になってしかたなかったけど、いいなぁ!この本。
農家で描かれていますが、自営業は多かれ少なかれこういうところがありますよね。

ちょっと手伝いがイヤになって、おサボりしてしまうけど、やっぱり自責の念に駆られる主人公。だけどウトウト。
読者も、やっぱり疲れているんだぁ。仕方ないねと見守ってしまう。
同年代の娘なんかは、やっぱりダメだよと、同じように自責しつつ、わかるわ〜と共感もして。心中複雑そうだったケド。
この感情のもつれが上手に描いてあります。

ちょっと休んだだけでスッキリ。明日も頑張るぞー!という気分が伝わってくる。私達にもそう思わせてくれる絵本です。
欲しいな。
(てぃんくてぃんくさん 30代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

小泉 るみ子さんのその他の作品

きょうはやきにく / なきむしにかんぱい! / みてろよ!父ちゃん!! / あまのじゃくにかんぱい! / まぼろし写真館 / 森の本やさん



『キッズペディア 世界の国ぐに』 <br>編集者・高成浩さんインタビュー

ねたふり

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット