パパのぼり パパのぼり
作・絵: きくち ちき  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
お父さんと一緒に遊びたくなる!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ポヤップとリーナ沖縄へいく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポヤップとリーナ沖縄へいく

  • 絵本
作・絵: colobockle(たちもとみちこ)
出版社: ワニマガジン社

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ポヤップとリーナ沖縄へいく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年08月
ISBN: 9784898299999

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ねずみのポヤップとりすのリーナが沖縄で大冒険! 海にすむ生き物やジャングルの植物、浜辺の花など、南の島のさまざまなシーンが描かれています。これから沖縄へ旅行に行こうと考えている人、すでに旅行をしたことのある人、どちらにも楽しんでいただけることでしょう

ベストレビュー

沖縄料理

家族で沖縄へ旅行に出かけて以来、沖縄が大好きになりました。この絵本にはその沖縄の魅力がかわいいイラストと共にたくさん語られていてます。
特に沖縄料理が並ぶシーンが好きです。「海ぶどう」や「沖縄そば」、「シークァーサー」などなど、旅行中に食べたものがたくさんあって、沖縄の思い出が鮮明に蘇ってきます。
沖縄のことをよく知る人も、知らない人も楽しめる、ガイドブックのような絵本です。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子10歳、女の子7歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


colobockle(たちもとみちこ)さんのその他の作品

スーモのさがしもの / 5つごモンスターがやってきた! / プレゼントなあに? / アニーのちいさなかばん / ポヤップとリーナ京都へいく / おひさまぷりん



人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

ポヤップとリーナ沖縄へいく

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット