しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【出産のお祝いに】絵本みたいなカタログギフト「おめでとセレクション」
妖怪用心 火の用心 九十九さんちのかぞえうた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

妖怪用心 火の用心 九十九さんちのかぞえうた

  • 絵本

「妖怪一家 九十九さん」シリーズ

子どもレビュー募集中

作: 富安 陽子
絵: 山村 浩二
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年02月
ISBN: 9784652201299

21p×25p /32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

頑固なおじいちゃんとお茶目なおばあちゃん。たよれるパパとママ。そしてやんちゃな三兄弟。どこかにいそうな七人家族が実は……。あなたの隣にもいるかもしれない妖怪に妖怪用心 火の用心!

●編集者コメント
人気シリーズ「妖怪一家九十九さん」が数え歌とともに絵本に。 人間たちにまじって暮らしてる七人の妖怪の特長がゆかいにわかる絵本です。

妖怪用心 火の用心 九十九さんちのかぞえうた

ベストレビュー

セットでシリーズの児童書も読んでみて

いままで、児童書で出ていた『九十九家』の妖怪たちが、かぞえ歌絵本になりました。
巻末には楽譜もついています!

山村浩二さんの描く九十九家の人たちの、それぞれ際立った特徴を上手にかぞえ歌にしているのでこの人たち(九十九家の人たち)を知っている人にはとても面白いです。
ただ、もともと児童書の方で描いていらっしゃる妖怪シリーズを読まずに、この絵本から入ると、数に妖怪を当てはめただけ。という印象になりそうです。
出来ればこの絵本とセットで、九十九家シリーズも読んでみてください。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


富安 陽子さんのその他の作品

サラとピンキー パリへ行く / スギナ屋敷のオバケさん オバケとキツネの術くらべ / 天の川のラーメン屋 / シノダ!(10) 指きりは魔法のはじまり / もとこども / 日本全国不思議案内(2)菜の子ちゃんとカッパ石

山村 浩二さんのその他の作品

したじきくんとなかまたち / 日本の神話 古事記えほん (四) いなばの白うさぎ〜オオナムヂとヤガミヒメ〜 / ぼくのおばあちゃんはキックボクサー / みたい!しりたい!しらべたい!日本の学校の怪談絵図鑑(1) 教室でおこる怪談 / 妖怪一家 九十九さん(5) 遊園地の妖怪一家 / ダンゴムシ だんごろう(3)〜たびのおわり〜



絵本のなかのくろくまくんといっしょにトイレトレーニング♪

妖怪用心 火の用心 九十九さんちのかぞえうた

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット