雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
ぼくは すすき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくは すすき

絵: 細川剛
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「ぼくは すすき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年09月

対象年齢5才〜6才向き
かがくのとも 2006年9月号

出版社からの紹介

写真家である作者が、散歩道で見かける川原の一株のすすき。雨や風などの天候によって、また朝日、夕日などの光の具合によって表情が変ります。そして夏には花をつけ、秋には見事に紅葉もします。愛着をもって一株のすすきと接した写真家はやがて、すすきの声が聞こえ、すすきに流れている時間が感じられるようになりました。すすきの知られざる一年の姿を写真でおう自然観察絵本。

ベストレビュー

すすきを知ることが出来ました。

写真絵本です。
すすきを主人公に、すすきの1年(?)を描いてあります。
でも、このすすきくん、とっても親近感があって、本当に目の前で語られているみたいです。

子供たちも、わかりやすい文章だからか、聞き入っていました。
ただ、すすきくんのところにやってくる「お客さん」のところでは、身を乗り出すように見ていましたが。

すすきを身近に感じられる絵本でした。

今度すすきを見かけたら、ちょっと観察してみようと思います。

(れんげKさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子6歳)

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

細川剛さんのその他の作品

おばあちゃんとつくったよ! おいしいほしがき / みずたまりにやってきた



『やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる』 なかやみわさんインタビュー

ぼくは すすき

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット